時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぽぽ娘が復刊!

ロバート・F・ヤングのタイムトラベル小説
「たんぽぽ娘」がやっと復刊されるそうです。
復刊ドットコムによると販売は5月下旬。

形式は
コバルト文庫の方なのか東京創元社の方なのか?
気になるところです。

予価 1,050 円となっているので文庫ではないかも...
図書館でしか発見したことが無いので
ゼヒ入手したいです(^_^)
関連記事

tag : 読書

 

コメント

非公開コメント

今晩は、ユキノ様。しばらくです。
ここのところ、体調不良と多忙のため、本を読むのも疎かになってしまいまして…ここを訪れるのも、本当に久しぶりです。

さて、先日、小松左京氏の『骨』という短編集を読破しました。面白かったです。
ある日、井戸を掘ることにした主人公。ところが、穴を掘ると、大量の骨が出てきます。しかもどういうわけか、穴が深くなるにつれ、骨はだんだん新しい年代のものが出てくるのです。この訳は???

他には、ロボット三原則が『裏返って』しまったロボットの脅威を描く『ヴォミーサ』、人間消滅をテーマにしたホラー『霧が晴れる時』、猟奇事件に潜む人類の危機を描いた『青ひげと鬼』など、さすがは小松氏! と、叫びたくなる名作揃いです。特に、『ヴォミーサ』はお勧めの一作ですよ。
表紙イラストはなんと、筒井康隆氏が担当というのも、ファンとしては嬉しいです。お勧めですよ。

それでは!

不思議なことに

河出書房からも5/25に『たんぽぽ娘』が発売されるようです。
こちらは1,995円。
復刊ドットコムとは発売日も値段も違うのでまた違うと思うのですが。
これもビブリア効果ですかね。

Re: 骨

テラ87さん>
ご無沙汰しております。

> ここのところ、体調不良と多忙のため
大事になさってください。

> 小松左京氏の『骨』
楽しそうですね。ロボットの話も気になりますし筒井さんの
イラストも見たいです。
早速、探してみます。ありがとうございます。

さいださん>
情報ありがとうございますm(__)m

> 河出書房からも5/25に『たんぽぽ娘』が発売されるようです。
やっと出るんですか?2・3年前にリリースしていて
河出書房がサボっていた「奇想コレクション」ですよね。(たぶん)

ビブリアには感謝ですが...今まで放置していた河出書房に怒りたい。
でも、ロバート・F・ヤングが好きなので買ってしまうかもしれません。

そういえば

小川一水の新刊「コロロギ岳から木星トロヤへ」 (ハヤカワ文庫JA) もちょいと面白い時間SFでしたよ。

たんぽぽ~

伝説の…というか。
ウワサの…というかの本ですよね。

かなり詳しいあらすじが書かれたサイトは一度読んだことがあるのですが、ここはやっぱりしっかり読んでみたいです。

もしかして、発売前日は、某有名作家見たく行列とか出たりして…(笑)

Re: たんぽぽ~

私も図書館で借りたことしかないので
実物を入手したいです。

> もしかして、発売前日は、某有名作家見たく行列とか出たりして…(笑)
予約した方がいいですかね?¥。
マイナーだと思っていたので、たくさん売れたらいいな。

お返事が前後しました

> 小川一水の新刊「コロロギ岳から木星トロヤへ」

情報ありがとうございます!
小川さんを見逃すとは...。

ビブリア効果

河出の『たんぽぽ娘』と同じ日に角川から『栞子さんの本棚』という文庫本が発売されました。
ようするに『ビブリア古書堂』で紹介されたものを集めたアンソロジーなわけですが、『たんぽぽ娘』も収録されています。
『たんぽぽ娘』だけ読みたいのであれば、こっちを買っちゃうでしょうね。
河出さんも、もっと早く出していれば良かったのに。

Re: ビブリア効果

素晴らしい情報ありがとうございます。
文庫だしお値段もイイですね。

奇想コレクションは出るって宣伝してから
何年も出版されなかったのでちょっと
頭にきているんですよね~。
安い方に乗り換えてもいいかな。とか思ってしまいますよ。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。