時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かたみ歌」朱川湊人

かたみ歌
朱川湊人
不思議なことがたびたび起こる
アカシア商店街を舞台にしたオミニバス
短編集。
必ず登場するのが幸子書房、店主は色々な
不思議を聞いたり見たりします。
携帯もCDもなく、レコードが主流の時代。
昭和のなつかしい雰囲気がでています。
かたみ歌 (新潮文庫)

徐々に朱川湊人さんにハマっています。
ホラー意外は人情味あふれるというか
やさしくてなつかしい描写がすごく良かったです。

『夏の落とし文』
体の弱い次男・啓介はガキ大将だけど読書好きで
頭のいい兄・秀則を尊敬していた。
夏休みに入ったある日
「カラスヤノアサイケイスケアキミレス」という言葉が
兄弟の通る電柱に書かれていた。

兄弟愛が良かったです。弟思いでやさしい兄
その兄を尊敬する弟...。周囲には雑音がありますが
それを乗り越えた感じがします。
せつない終わり方でしたが印象的な短編です。

『栞の恋』
アカシア商店街のサワ屋(酒屋)の娘・邦子には
気になる男性がいた。
その彼が立ち読みしていた本に短い文章を挟み
文通が始まった...。

ネタバレすると時間モノです。
ジャック・フィニイを思い出す話で好きですね。

『ひかり猫』
21歳の漫画家志望の青年は両親から
3年の猶予をもらってプロになろうと頑張っていました。
貧乏生活なので大好きな猫も飼えず...
そんな時にやってきたのがチャタローです
猫と暮らし始めますが、その後不思議なことが。

ちょいちょいこのオムニバスに出てくるのが
幸子書房と覚智寺。
お寺の方は死んだ人に会えるという曰くがある
古いボロ寺です。
それが色々な話に関わってきます。今回もそんな話。
猫好きには共感する文章が多いので
悲しい内容ですが好きな作品です。

『枯葉の天使』
覚智寺の隣に引っ越してきた久美子は
いつも隣の寺に来る白髪の老人(幸子書房の店主)を
観察していた。(毎日、寺にやってくるらしい)
そんなある日、お寺に4歳ぐらいの女の子が
ひとりで居り声をかけてみると...。

何度も登場する幸子書房の店主の過去の話が
これで分かります。
謎だった店主の行動や話のつながりが見えてきます。
なんとなくホッとしました。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。