時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一鬼夜行 枯れずの鬼灯」小松エメル

一鬼夜行 枯れずの鬼灯
小松エメル
鬼顔の古道具屋、喜蔵の大家さんが
目安箱を設置したところ内容は喜蔵への
要望で一杯だった。その中に「一年前のお約束の品を
受け取りに参ります」という手紙も混じっていた。
一方、小春は上司の青鬼に依頼され「アマビエ」という
妖怪を捕獲にやってきた。
永遠の命を授けるという「アマビエ」の噂に
他の妖怪も騒ぎ出す。シリーズ第四弾!
一鬼夜行 枯れずの鬼灯 (ポプラ文庫ピュアフル)
小春が戻ってきたことは嬉しいが
危ない目に合わないか心配する喜蔵は
妹の店に現れた多聞にも気を付けなければならなかった。

自分も枯れずの鬼灯を探す(妖怪のような)おばあさんに
悩まされているのに他人のことばかり
心配する喜蔵、顔はともかくいい奴です。
今回は永遠の命を授けるという「アマビエ」に
河童の友だち弥々子が巻き込まれ彼女のことも
助けたいと思ってしまいます。

不死がキーワードの今度の巻は多聞の過去なども
分かってきて不死だからこそ辛い出来事も
見えてきます。(プロローグの使い方が上手かった)
そしてラスト付近の喜蔵による血判状(?)には
泣けました。喜蔵と小春の絆がさらに深まった
様な気がします。

あと、古道具屋にあるつくも神たちも
喜蔵とだんだん仲が良くなって..人を信じない
彼も人間ぽく成長していく過程が楽しいです。

すごく人間臭さを感じる妖怪たちが目に付きました。
その点もこのシリーズの面白いところだと思います。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 妖怪

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。