時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇宙船ドクター」ハリー・ハリスン

宇宙船ドクター
ハリー・ハリスン(ハリィ・ハリスン)
火星に向かって航行中の宇宙船に隕石が衝突。
船長他かなりの乗組員が亡くなった。
最先任のホルツ一等機関士は船長になる責任を
放棄し、新米船医のチェイスに押し付けた。
宇宙船に詳しくないチェイスは次々と起こる
事故や事件に振り回される。
ジュブナイルです。
「宇宙船ドクター」はテラ87さんにおすすめ頂きました。
ありがとうございますm__m

はじめての宇宙船勤務でいきなり船長になるように命令された
チェイスはいろいろな人の力を借りて
火星に到着しようと頑張ります。

しかし、空気が漏れ出したり隕石衝突による
破損で通信遮断され船もまっすぐに飛びません。
押し付けられた船長ですが
人の命が懸かっているので一つひとつ問題を解決しようと
していきます。

その中でも、困ったのがブリックス将軍、酸素が少ないので
タバコを禁止にすると怒り出し
火事を起こしたり、さらには反乱まで企てます。
船の皆が生きるためにしたことに難癖をつけて
一時営倉に入れられますが...こりないようです。
(確かに乗客に説明する時間などがないので
乗っている人は不安かもしれません)
でも将軍は自分だけは特別扱いして欲しいようなんです。

最終的には、船に病気が蔓延します。
短い話しながらも次々に事件が起こるので
映画などの映像にしたら面白そうな気がします。
追悼記念に是非お願いしたいですね。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

文房具56話

今晩は、ユキノ様。
『宇宙船ドクター』、気に入って頂けてよかったです。評価三ツ星、どうも♪
この作品、極限の状況下での人間模様が素晴らしいです。特に、終盤の船長帽の場面は、感涙物でした。まさに、苦難を乗り越えた人間のみが得られる、最高の勲章でしょう。
ハリスン氏、ジュブナイル作品がこれだけなのが、凄く惜しまれます。

最近、串田孫一という作家の『文房具56話』という作品を読みました。面白かったです。
机上にある、様々な文房具。鉛筆、ボールペン、万年筆、ノート、インキなど、普段我々が使う文房具の歴史と、それらにまつわる著者の思い出を書き綴った、エッセイ集です。この手の作品は、久々に読みました。
頁数もそんなに厚くなく、非常に読みやすい本です。秋の夜長に如何でしょうか?

では、お休みなさい。

Re: 文房具56話

オススメありがとうございます。
ジュブナイルで読みやすかった上に
内容もとても面白かったです。

新米医師が船長になるってことはなさそうですが
次々に起こるアクシデントで気にならなくなりました。
ハリスンの他の作品も探そうと思います。

紙魚の旅路

ひさしぶりにおじゃまします。おお、この著者は、テクニカラー・タイムマシンのあのひとですね?コミカルな話が得意なのでしょうか。

串田先生の随筆も楽しかったですね。ひさしぶりに読み返してみます。文房具と言うとちょっと違いますが、紙の歴史について少々調べてみたことがあります。現在使われているような紙が現れたのはいつごろか。紙がない時代、人々は何に書き込んでいたのか・・・・・興味深い逸話が次々に出てきました。ちょっとした日用品にも、歴史があるのですね。

Re: 紙魚の旅路

さかきさん、お久しぶりです(^^)
>串田先生
読まれたことあるんですね。
>紙の歴史
奥深いんでしょうねー。エジプトのパピルスとかロマンを感じます♪
和紙の紙漉きをやったことがありますが
あれは難しかった...。昔の人は偉大です。

おすすめ

図書館で”文具の歴史”という本をよみました。これも興味深いですよ。ずいぶん古い本ですが・・・・・

Re: おすすめ

旅行に行っていてお返事が遅れました。スミマセン

> 文具の歴史
文房具大好きです。ついつい新しいものばかり
買ってしまいますが...文具の歴史もいいですね。
ありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。