時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アレクシア女史、エジプトで木乃伊と踊る」ゲイル・キャリガー

アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊と踊る-英国パラソル奇譚5(完結)
ゲイル・キャリガー
アレクシア女史は子供を出産し、養父のアケルマダ卿と
夫のマコン卿と3人でプルーデンスを育てていた。
かなり平和な日々が続いていたが
エジプトの吸血鬼の女王にプルーデンスと共に
面会に来るようにと命令が届いた。
一方、キングエア人狼団では副官が
エジプト帰りに殺される事件があった。
アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)

アレクシアの娘で<皮はぎ屋>ことプルーデンス(2歳)の能力は
接触した吸血鬼や人狼の能力を奪って
普通の人間にしてしまうこと。
マコン卿にさわると人狼になり、アケルマダ卿にさわると吸血鬼になる。
その能力よりもやっかいなのはヤンチャで
じっとしていないこと...。得意な言葉は「ノー」

とはいっても、愛娘の能力を観察せずにはいられない
アレクシアの行動も面白いです。
さらにアケルマダ卿が立派な父親をしていること
吸血鬼たちから気をそらせるための
ダミーな取り決めかと思っていましたが、
プルーデンスにメロメロ状態で子育てが楽しいようです。

名言だと思ったのが
「わたしの知ることは妻とライオールが知る。不本意ながら
アレクシアが知ることはアケルマダ卿が知るところとになる」

献身的に子育てをするアケルマダ卿を家族の一員と認めてる発言ですよね。

エジプトの旅にはマコン卿とプルーデンスの他
エジプトで海外公演をするアイヴィ夫妻も同行
かなり派手な一行となっています。

今回の特徴はレギュラーだった人物が離れてしまうこと
また、アレクシアの亡くなった父の過去が暴かれていきます。
世界最高齢のエジプトの吸血鬼よりこちらの方が
インパクトがありました。

ラストなので、仕掛けのあるパラソルが再登場し
アレクシアの戦い方も慣れてきた感じがあります。
わがままなプルーデンスとその取り巻きたちの
話が面白かったです。

プルーデンスを主役とした続編も書かれる
らしいんで、是非、翻訳して欲しいです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説 吸血鬼 海外作家_ゲイル・キャリガー

 

コメント

非公開コメント

大団円?

 さすがヴィクトリア朝スチームパンク風パラノーマルロマンス&アクションの完結編にふさわしい出来でしたが、シリーズ後半からBL臭が強くなってきましたね?
 他に文句はないのですが、表の女王陛下の出番がなかったことだけが残念です。

最終巻

返事が遅れてスミマセン、ネット落ちしていました。

子育ての方に注目していましたが
人狼たちにも色々ありましたよね。

> 表の女王陛下の出番
確かに。将軍も出て来なかったし...。
淋しいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。