時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガラスの短剣」ラリー・ニーヴン

ガラスの短剣
ラリー・ニーヴン
5つの連作タイムトラベルモノの他に
魔法が普通に出てくるファンタジー「ガラスの短剣」や
テレポーテーションが実用化された未来の
「フラッシュ・クラウド」など多彩なラインナップです。
おすすめはスヴェッツくんが奮闘する
タイムトラベルシリーズ!
上司に命令され過去へ珍獣を探しに出かけます。

『ガラスの短剣』
魔法使ギルドのリーダーであるウォーロックの
<車>を盗むように頼まれた人狼のアランは
任務を果たす前にウォーロックに見つかってしまった。
目には見えないガラスの短剣を胸に刺され返り討ちに
あってしまう。

メインはその30年後、<車>の原理を改良した者が
魔法を吸い取り不毛地帯が発生した、アランは
ウォーロックと共に敵に立ち向かう。
かなり皮肉な話ですが魔法については面白かったです。

『中世の馬』
スヴェッツが上司に命令され珍獣を捕獲しに行く
とんでもシリーズ。
過去にだけ行けるタイムマシンでイメージとしては
乗る部分はエレベータみたいなもの?

馬を捕獲しろと命令されて、角がある白馬を
盗ってきたスヴェッツ。
毎回ケガをするシーンが痛々しいです。

『タイム・マシンに狼がいる』
狼を捕まえに行ったスヴェッツは時間遡行だけではなく
別の平行世界に行ってしまいます。
タイムマシンの故障で人狼のいる世界に到着します。

いつも臆病なスヴェッツが最後は人をかばいました。
意外といい結末で満足です。

『ゲージの中の幽霊』
タイムマシンの中に幽霊を発見したスヴェッツは
それを捕獲しようとします。

平行世界に横すべりしたようで別世界でタイムマシンを
発明したトラベラーと出逢います。
彼の目的は?ちょっと悲しくいですが
今までのシリーズよりはSFっぽく感じました。

その他『海の怪獣』『手の中の鳥』など珍獣ハンターと化した
スヴェッツが奮闘します。
この珍獣ハンター仕事は動物好きな局長への上司からのワイロ
なのでそれを知りながら頑張るスヴェッツが
可哀相になってきます(TT)
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ラリー・ニーヴン

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。