時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さくら聖・咲く-佐倉聖の事件簿2」畠中恵

さくら聖・咲く-佐倉聖の事件簿2
畠中恵
元政治家の大堂事務所で弟を養うため
アルバイトをする佐倉聖。
そんな彼が就職活動をはじめたから大堂のオヤジは
すねてしまい。関係者たちは就職を斡旋しようと
色々声をかけてくる。
政治の世界ではなく、弟のためにも安定した職業に
つきたい聖の元に数々の厄介ごとが集まってくる。
さくら聖・咲く
メインは聖の就職活動。大学3年生になったのでインターンや
大手企業のアルバイトをして社員へ昇格を狙っています。
しかし、元大物政治家・大堂の関係者と分かると
採用者が大堂へのつてと考えうるため、大堂のところで働いている
ことは内緒です。

大きなコネを持っていますがそれを使えないので
就職活動は困難を極めます。

21歳にして苦労人の聖はテキパキと謎を解決していきます。
ままならないのは自分の就職だけ。
活動していくうちに実は親代わりの大堂のオヤジや
周囲の人と離れがたいことにも気が付きます。

加納事務所の秘書が次々と辞めてしまう怪異や
(面接にいった)D社の開かない扉の謎
活動していない企業からの面接のお誘いの謎
などなど...犯人当てから動機まで(小さいですが)
推理がたくさんで楽しかったです。

それにしても聖の弟(血は繋がらない)拓は
しっかりしてきました。
14歳ですが自分のせいで兄の就職口が狭まっている
のではと心配しています。
家事もできるし将来有望ですね(^^)

新キャラ佐々木やちょっと迷惑な話を持ってくる人も
いますがそれをいい話に変えてしまう聖の
バイタリティがすごいなと思います。
さらなる続編を読みたいですね!
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)

関連記事

tag : 読書 国内作家_畠中恵 推理小説

 

コメント

非公開コメント

宇宙船ドクター

今晩は、ユキノ様。お久し振りです。
昨日、ハリイ・ハリスンのジュブナイルSF、『宇宙船ドクター』を読破しました。他の図書館からリクエストしたのですが、その甲斐はありました。

主人公ドン・チェイス大尉は、医学校を卒業したばかりの若き医師の卵。彼は、月から火星へと旅する長距離宇宙船『ヨハネス・ケプラー号』の船医として、宇宙へ飛び立ちます。
事件が起こったのは、出発してから30日目。一個の隕石が船体に衝突し、船長と他の仕官が死亡。宇宙船は進路がずれ始めます。そんな状況の中、ドンは船長の代理として、白羽の矢を立てられ、呆然とします。彼は医学の知識はあっても、宇宙旅行に対しては全くの素人でした。
そんな彼に、次々と試練が襲い掛かります。フレア(太陽面爆発)、船内火災、進路修正、酸素不足、さらに隕石に付着していた未知の疫病が猛威を振るいます。その上、船内には反乱の気配も…。
果たして、火星にたどり着くまで、生き残れるのは何人か? 船長の責任と、医師の知識をかけて、ドンの壮絶な戦いが始まります!

ハリイ・ハリスンは、ご存知『テクニカラー・タイムマシン』の作者ですが、そんな氏が唯一発表したジュブナイルが本作です。以前紹介した『月は地獄だ!』と同じ、サバイバルをテーマにした作品ですが、残された士官たちを指揮し、病身の我が身に鞭打って、疫病の治療薬を作ろうとするドンの勇姿は、心を打ちます。結末も感動的で、極限下での人間の可能性を見事に描ききっています。
これは、お勧め7つ星です。読んで絶対、後悔はしませんよ!

実は、この紹介を書くために調べていたら、ハリスン氏は、今月の15日に亡くなられていたことが判明しました。停年は87歳だそうです。
一ファンとして、ご冥福をお祈りします。

ではまた。

ハリイ・ハリスン

ハリイ・ハリスンさんが亡くなれて残念です。
著書は少ししか読んでいませんが印象的な
作品でした。

>『宇宙船ドクター』
気になりますねー。ジュブナイルSFはかなりスキなので
探してみたいと思います。
いつもありがとうございますm(__)m
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。