時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トゥルークの海賊(1)」茅田砂胡

トゥルークの海賊(1)天使たちの課外活動シリーズ
茅田砂胡
トゥルーク政府と連邦政府の双方から
トゥルーク星域に出没して海賊をする
謎の船の退治を依頼されたケリーとジャスミン。
おかしな星でおかしな僧侶たちの特殊能力を
目の当たりにする。
一方、ルウを”大いなる闇”と呼んだ高位の
僧侶たちが還俗したした夫婦について
名誉回復の行動を起こした。
トゥルークの海賊1 (C・NovelsFantasia か 1-60)
トゥルークの僧侶についてはそれほどいい印象が
なかったのですがケリーとジャスミンが主役の話となれば
心構えも違ってきます。

前半はいかに惑星トゥルークの僧侶は
特殊で非常識なのかというあたりが表現されます。
(僧侶がミサイルや銃をぶっ放したり、心が読めたり..)
そしてライジャ・サリザンの両親も登場!
やはり特殊能力があり色々な意味で有名人な人物です。

後半には依頼された海賊についてやっと入っていきます。
海賊相手ならケリーがお手の物と思いきや
トゥルークは空港以外は機械を使っていないので
ダイアンが情報収集できず...。
ケリーとジャスミンの力が発揮されないまま2巻へと続きます。

ルウを”大いなる闇”と呼んだ高位の
僧侶たちがおこした騒動は2巻で解決するのか?
1巻ではさわりのみでしたが、2巻はルウも登場しそうです。

怪獣夫婦の大暴れが読みたかったのですが
1巻は状況説明で終わってしまったようで残念です。
まあ、表紙のカラーイラストが美しかったので
良しとします。
おすすめ度★★★


人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_茅田砂胡

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。