時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕たちの関ヶ原戦記」小前亮

僕たちの関ヶ原戦記
小前亮
中学生の啓太が、朝起きると
日本の首都は大阪都になっており
妹の留美が存在しなくなっていた。
しかし、両親も友人も気が付くことなく
普通に暮らしてういる。
歴史の監視役に修復を頼まれた啓太は
塾の友人(&先生)と共に戦国時代に
タイムトラベルすることになった。
僕たちの関ヶ原戦記 (BOOK WITH YOU)
実は未来人だったという塾の池ノ内先生と一緒に行くことになった。
池ノ内先生は未来から来て歴史改変に成功していた。
しかし、歴史の監視役のオーバーでもとの時代に戻れなくなり
啓太のいる時代に取り残されてしまったらしい。

その他に啓太と一緒に行くのは、姉が存在しなくなってしまったナツキと
野球部のエース純也。
中学生3人は有無も言わせず歴史の監視役に戦国時代に
送り込まれた。

なんと監視役は水戸黄門や舎人親王・本居宣長。
アドバイスはくれるものの実行役は子供たちと女教師のみ。
その上、時空値という縛りがある。
時空値が100を超えると元の時代に帰らなくなってしまう。
(時空メーターは1日経つと2つ上がり、石を投げるなどは3)

大人しい性格なのに妹を取り戻したい啓太の
いじらしい行動が応援したくなります。
啓太は歴史ゲームが大好きなようで武将や
大きな戦いについての知識は豊富。ですが勇気が
ちょっと足りないような気がします。

同じくタイムトラベルしてきた敵役の兄弟や
謎の黒幕など盛りだくさんですが
ジュブナイルなのでちょっと物足りない感じはします。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

天才はつくられる

今晩は、ユキノ様。
熱くムシムシする日が続きます。梅雨明けが待ち遠しいですね。

今日、眉村卓氏の『天才はつくられる』を読破しました。
主人公・松山史郎は、ごく普通の中学生。彼は図書委員会で新しい本の整理をしている際、『学習教程』と記された本を見つけます。興味本位で持ち帰り読んでみると、それは超能力の訓練法を記した本で、何気なくその内容通りにした結果、彼は本当にエスパーになってしまいました!
その日から、謎の少年から『仲間になれ』と言う脅迫が来るようになります。実はあの本は、超能力を悪用して天才少年になったエスパーたちによる犯罪組織の教科書で、手違いから史郎の中学校に持ち込まれたのです。しかも彼らは、まるで人を虫けらの如く扱う、恐ろしい程冷酷な連中です。日に日に脅迫はエスカレートし、遂には史郎やその周辺の人間にまで危害を加えるようになります。
未熟な超能力を最大限に生かし、史郎たちの壮絶な戦いが始まります!

眉村氏のジュブナイルには珍しい、アクション重視のサスペンス作品です。面白いのは超能力は万能ではなく、道徳心や良心による心理的自動ブレーキがかかるという点です。例えば、両親の心を読もうとしても、そんなことはしたくないという潜在意識がそれを阻止するのです。皮肉にもそれにより、史郎の超能力には制限があるのです(敵方は良心さえも捨てた奴らですから、当然彼よりもはるかに強いです)。
また、急に異性に追いかけられる少年少女の災難を描いた、『ぼくは呼ばない』という作品も面白かったです。角川文庫なので、図書館などで借りれると思います。お勧めですよ。

では、お休みなさい。

Re: 天才はつくられる

いつもありがとうございます。

> 眉村卓氏の『天才はつくられる』
眉村さんは好きな作家さんです。
この内容もすごく興味あります。
昔の作品が多いので新作を出して欲しいな。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。