時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吊るされた女」キャロル・オコンネル

吊るされた女-キャシー・マロリー・シリーズ 6
キャロル・オコンネル
氷の天使・マロニーの相棒ライカーの情報屋
だった女性が殺された。
管轄外の事件に介入したいマロリーは
過去にも同様な事件があったことを思い出し
ライカーと調査を始めようとする。
物語の進行と共にマロニーのもう一つの過去が
明らかになっていく...。
吊るされた女 (創元推理文庫)
シリーズを読んでいなくても大丈夫な話になっていますが
他の巻もスグ読むみたくなるような話です。

ライカーの情報屋で娼婦のスパローは女優志望。
マロニーの読みどおりこれは連続殺人に発展します
そして共通点は女優志望の女性で吊るされていること。

相棒ライカーのために管轄外の殺人事件を捜査しているのかと
思いましたが、実はスパローはマロリーの知人で
彼女がストリートチルドレンだった時のことを知っています。
養父・ルイ・マーコヴィッツも知らなかった謎の部分が
事件と共に明らかになっていきます。

推理部分も凄く暗くて深い話ですが、彼女の過去も泣けます、
マロリーの過去にあった事件を同時進行で
チャールズが少しづつ解明していきます。

前に比べるとマロリーが親父さん(ルイ・マーコヴィッツ)に
心の中で語りかけるシーンは半減しました。
淋しいような気がしますが彼女の成長でしょうか?

しかしながらアル中寸前のライカーを心配して
寝るまで、家の前で(こっそり)見張りをするなど
やさしい面は変わっていないようです。

暗い話の中で印象的だったのが、マロニーが昔も
自分の容姿に無頓着なこと...。キレイな顔立ちなので
目立つんですがそれを自覚していない!昔からなんですね。

ラストの事件解決の仕方も氷の天使と思えないほどに
穏やかな終わり方です。
軽い読みものではなく、よく練られた小説を読みたい人は是非!
やさしくて強いマロリーの秘密が分かります。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 推理小説 海外作家_キャロル・オコンネル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。