時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だけどぼくは海を見た」佐野美津男

だけどぼくは海を見た
佐野美津男

日曜日の朝、宏幸が目を覚ますと
家の周りは青い海が広がっており
イルカが飛ぶまわっていた...。
普通の家族が急に<非日常>に直面する
ジュブナイルSF。
「だけどぼくは海を見た」はテラ87におすすめ頂きました。
いつも有り難うございます!

東京に住む小学生・宏幸がいきなりパラレルワールドの
ようなところへ家ごと飛ばされてしまうという
シュールな出だしです。
一応、家族も一緒ですし(父・母・妹・自分の4人家族)
、電気やガスも通じている状態。(途中で電気は使えなくなる...)

妹の昌代はイルカと遊びに海に行ってしまうし
母親は食料の心配ばかりで
環境の変化を気にしない様子...。少し悩むのは父親くらいです。

ちょっと異様な感がするシュブナイルSF
子供はどう受け止めるのか?聞いてみたいですね。
面白くはあるんですが登場人物たちが
簡単に非日常を受け入れてしまっているような気がして
ちょっと驚きました。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。