時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「若き少尉の初陣」グレアム・シャープ・ポール

若き少尉の初陣-若獅子ヘルフォート戦史
グレアム・シャープ・ポール
士官学校を卒業したばかりのヘルフォートは
深宇宙軽偵察艦387”に配属された。
母親と妹の乗った客船が
宗教独裁国家ハンマーによってハイジャック。
初任務はそれを救出すること!
超高速航法を開発した人類は銀河に
広がった。24世紀を舞台にしています。
若き少尉の初陣 (ハヤカワ文庫SF)

ホーンブロワーを彷彿とさせる傑作戦争SF。
とまで持ち上げてしまうと
読む人の最終的評価は辛くなってしまいます。

両親共に軍人だったというサラブレッドの主人公。
(父は元大佐、母は元准将)
やっかまれたり、両親によろしくといわれたり
居心地の悪い思いをしています。

で、任務ですがテラウォーミング技術を盗みたい
ハンマーが客船を誘拐します。
母と妹が乗っている客船を見つけることが
ヘルフォートたちの仕事、何しろ軽偵察艦なので
戦いには向いていません。

が、ホーンブロワーとぶち上げているように
戦いにはなってしまいます。

主人公の心情とかは丹念に書かれていますし
軍人向けのイイ奴です。
各章が2・3Pなことが多く、急に話が飛ぶ展開が
気になります。ハッキリ言って読みにくい。
ハンマーの話が終わったと思ったら、客船の母親の話
その後はヘルフォートと細切れに話しに進み
さらに知らない行間で事件が終わってたりします(^^;)

シリーズが長そうなのでもう少し読みやすくなれば
続編も出るのではないかと思います。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

18時の音楽浴

今晩は、ユキノ様。
梅雨時、いかがお過ごしですか? 食中毒や風邪には、気をつけましょう。

最近、海野十三(うんのじゅうざ)の『18時の音楽浴』と言う作品を読みました。先日神保町に行った際に購入した、『金背(クラシックSF)』です。
海野十三は日本最初のSF作家と言っても過言ではない人物でして、宇宙旅行や人工冬眠、さらには核兵器まで予見しています。主に戦前から活躍した人ですが、戦後は戦争責任者のレッテルを貼られてしまった悲運の作家でもあります。
音楽催眠による集団洗脳で、国民を支配する独裁国家を描いた『18時の音楽浴』。別天体からの通信を受信した無線家の悲劇、『放送された遺言』。鉄をも食いちぎる鮫を訓練して生物兵器に使おうとする科学者の話、『軍用鮫』。火星人の侵入を描く『地球を狙う者』など、現在の目で見れば幼稚なものの、非常に興味深いテーマの短編ぞろいです。
たまには、こういうクラシックSFも良いものですね(笑)。

では、おやすみなさい。

Re: 18時の音楽浴

> 『金背(クラシックSF)』
銀背はよく聞きますけど「金背」もあるんですね。
もしかすると意識しないうちに読んでいるかも。
これからはチェックしてみます。

> 海野十三
たぶん読んだことがないです。
宇宙旅行や人工冬眠がどうか書かれているのか
とても気になります。
また図書館で探してみますね。ありがとうございます。

No title

言うほど主人公は活躍してませんしね。
ハンマーの設定が今風なのが特色かもしれません。

そうですね。

> 言うほど主人公は活躍してませんしね。
やっぱり「ホーンブロワー」宣伝されていたので
期待しますよね。
主人公の手柄は逃げること?なんでしょうか。

> ハンマーの設定が今風なのが特色かもしれません。
宗教国家は怖いですね。「「共和国の戦士」でもありましたが
狂信者が国を(星を)動かすとひどい方向になるような気がします。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。