時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽園の魔女たち-課外授業のその後で」樹川さとみ

楽園の魔女たち-課外授業のその後で
樹川さとみ
魔術師組合経由で来た依頼は
サラを指名してやってきた。
問題児が多い男子校の学園長が襲われ
裸で放置される事件の調査依頼だった。
教師となって潜入したサラに荒廃した
リトラド学園は救えるのか!
楽園の魔女たち ~課外授業のその後で~ (楽園の魔女たちシリーズ) (コバルト文庫)
むっちりむうにいさんの可愛いイラストがトレードマークの
シリーズです。サラの教師姿がイイ(^^)

なぜか、眼鏡にひっつめた髪で長いスカート
形から(教師の)入ったので生徒たちにはオールドミスと
勘違いされてしまうサラ。
初日に男子生徒上半身裸の洗礼を受けて
窓ガラスを全部叩き割るところが笑えました。

依頼人はサラの元学友ティルティス
あの委員長です。
しかし、話は事件の調査よりも学生たちの
生活改善へ重点が置かれています。
不良たちもサラの破天荒振りには手が出ないようです...。

私の好きなダナティアはもちろんのことエイザードの
出番すらちょびっとですが
サラが教師の学園モノはかなり面白かったです。
最終的には数々の謎も解明しましたし
ラノベらしくコメディ満載で一気に読めました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル

 

コメント

非公開コメント

いばらの旅路

こんにちは、ユキノ様。
神保町巡り、大収穫でした。今回は珍品を購入しただけでなく、去年お世話になった千代田区役所を一年ぶりに訪れ、そこの図書館で楽しい時間を過ごしました。
天気は雨でしたが、出かけてよかったです。

今日、ロバート・シルヴァーバーグの『いばらの旅路』という作品を読破しました。評価は星四つです。
大富豪ダンカン・チョーク。彼は恐るべき怪物です。彼は一種のエスパーで、他人の憎しみ、悲しみ、苦痛などといった『負の感情』のエネルギーを吸収して生きる、精神的吸血鬼とでもいうべき男でした。チョークは新しい獲物として、ミナー・バリスとロナ・ケルビンの二人に狙いをつけます。
ミナー・バリスは優秀な宇宙飛行士ですが、ある惑星にてそこの住人たちに奇怪な改造手術を施され、我が目を背ける程のグロテスクな姿になった男。そしてロナ・ケルビンは、医学実験用の卵子を提供して、百人の子供の母親となった女です。身体も心も傷ついた二人は、チョークの計らいで出会い、互いに慰め合い、愛するようになります。しかし、それこそがチョークの思う壺です。彼らを憎み合わせて、その感情エネルギーを吸い尽くすのが、この怪物の目的なのです。
哀れな生贄に選ばれたミナーとロナの運命は?

ロバート・シルヴァーバーグは今回が初挑戦ですが、なかなか面白かったです。多くのSFやノン・フィクションを手がけた氏が、SFへの復帰作として書いたのが本作で、ネビュラ賞とヒューゴー賞の候補作品となり、受賞は逃がしたものの、今までの画風をがらりと変えた内容で多くの賞賛を受けたそうです。

今度はまた、ジュブナイルSFを読もうと思います。
ではまた。

No title

> 神保町巡り
いいですね。図書館も近くにあるんですね(^^)

> 『いばらの旅路』
ロバート・シルヴァーバーグは好きです。
気になるので探してみようと思います。
いつも有り難うございます。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。