時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テンプル騎士団の聖戦 」レイモンド・クーリー

テンプル騎士団の聖戦
レイモンド・クーリー
テンプル騎士団を研究する考古学者のテスが誘拐された。
彼女を助けるためFBI捜査官ライリーは
ヴァチカン図書館で文書を盗みだした。
イラン人のテロリストはこの文書を手に入れる為
多くの人を殺しており、その目的はハッキリしていない。
ヴァチカンの枢機卿に事件解決を依頼されたライリーは
テスと共にテンプル騎士団の秘密をたどっていく。
テンプル騎士団の聖戦 上 (ハヤカワ文庫 NV ク 20-7)
テンプル騎士団の聖戦 下 (ハヤカワ文庫 NV ク 20-8)
テンプル騎士団の古文書」の続篇で宗教ミステリです。
なんとテスは元カノになっており、同棲までしていたのに
破局の方向に行ってしまった模様です(TT)
それでもまだテスを愛しているライリーは、FBIの仕事を
捨てる勢いで彼女を救いに向かいます。

テンプル騎士団の過去に起こった出来事と
テス誘拐事件が交互に語られ
話が進むごとに両方の謎が明らかになってきます。

ライリー&テス共に怪我が多く
前回の話よりも人が多く亡くなっていることが悲しいです。
テンプル騎士団も過去でさんざんな目にあっているし
秘密を守る上でやっぱり人が死んでいます。
それだけ大きな宗教的秘密ですが...

何度も命が危なくなっているのに
調査を続けようとするテス、止められないライリー
元鞘に収まったように見える二人ですが
今後、どうなっていくのでしょうか?

枢機卿の動きとかCIA&FBIに突っ込みどころが
満載でした。
なのでラストも納得いかない部分がありました。
でも宗教ミステリってそんなもんですかね。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 推理小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。