時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う」ゲイル・キャリガー

アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う-英国パラソル奇譚(4)
ゲイル・キャリガー
夫のマコン卿と仲直りしたアレクシアだったが
アレクシアの子供を恐れる吸血鬼達によって
何度も命を狙われていた。
そんな時にゴーストからもたらされた女王暗殺の
メッセージで8ヶ月の身重なアレクシアは
事件解決のため奔走することになる。
ヴィクトリア朝を舞台とした不思議ファンタジー。
アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂(うれ)う (英国パラソル奇譚)

アレクシア女史シリーズもスチームパンクらしいです。
別の作家ですが同じくスチームパンクSFの「リヴァイアサン」も
面白かったので、このぐらいの時代を背景にした小説が
好みに合うようです。

世界でも珍しい、稀な能力を持ったアレクシアの子供が
怪物になると信じている吸血鬼たち...。
その攻防戦はすざましく臨月のアレクシアの行動に
ハラハラしどおしでした。
それでも、親友で吸血鬼のアケルマダ卿はアレクシアの味方ですし
女王陛下の<宰相>になったので権力もあります。
後ろ盾としてあてにしたいですね。

女王暗殺の調査で夫のマコン卿よりも活躍する
アレクシア...男前過ぎてカッコイイです。
その調査の途中で夫の副官・ライオール教授の
秘密を見つけてしまいます。かなり衝撃的な内容でした。
(色々な事件が次々と起きるので見落としがちですが
エライ、秘密でした)

狼の群れごとロンドンに引っ越すことや
友人のルフォーの暴走事件、さらには
中流階級の料理人の振りをして潜入捜査をしようとしたり
行動力抜群で推理力もあるアレクシアは
女王の<議長>向いていると思われますが
子供がもう少し大きくなるまで大人しくして欲しいです。

意外だったのが男性陣の人狼や吸血鬼(アケルマダ卿)
執事などなどが妊婦のアレクシアに細心の注意を払っていること
繊細だと思えない人まで彼女をいたわるところは
恐ろしい事件の中でホノボノするいいシーンでした。

気になるところで終わっているので続きが早く
読みたいです。アレクシアの子供の能力など
知りたいですね。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説 吸血鬼 海外作家_ゲイル・キャリガー

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。