時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リヴァイアサン」スコット・ウエスターフェルド

リヴァイアサン(1)クジラと蒸気機関
スコット・ウエスターフェルド
オーストリア=ハンガリー帝国、大公の息子アレックは
ドイツと自国の暗殺者に追われていた。
時は1914年、ヨーロッパは遺伝子操作した獣を
動力源とする“ダーウィニスト”と
機械工学を発展させた“クランカー”に二分されていた。
一方、英国航空隊に性別を偽って士官候補生となった
少女デリン。戦いの中で正反対の二人が友人となる。
リヴァイアサン クジラと蒸気機関 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
ローカス賞&オーリアリス賞受賞。

両親が殺害されると(母親が皇族でないため)
王位継承権のないにもかかわらず大公の息子アレックは
暗殺者にねらわれっることに....。
大公が信頼していた数人と共に2足歩行の機械
”ウォーカー”で逃亡生活を送るアレックと
平民で女ながらに軍隊に入ったデリンの話が交互に語られます。

アレックの行動が気になったので
彼のところを先に拾い読みし、その後デリンの出番を読みました。
結果的に合流するので面白かったです。
何しろまったく似ていない二人なんです。

大公の息子アレックは皇帝に認められていなかったので
屈折したところがありますが
いろいろな教育を受けていて語学に長けています。
少女デリンは男しかいない軍隊にまじって
遺伝子操作した獣を操る度胸のいい少女。
二人とも戦争に反対なのは一緒ですが、生まれた時の環境や
アレックは“クランカー”でデリンが“ダーウィニスト”という
違いも大きいです。

王族としては失敗だなと(冷徹さがない)思うアレックですが
彼がヘマをやらないとデリンと会うこともないんですよね。
真っ直ぐなアレックは結構好きです。
また、男性に負けない度胸と知識を持つデリンも
いいキャラクターですよね。

珍しい設定と少年少女の冒険が合わさって、いい味を出しており
久々に海外SFを堪能しました。

二人以外にも気になるキャラクターが満載で
次の巻での活躍を期待したいです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

スチームパンクSF

今晩は、ユキノ様。
『新☆ハヤカワSFシリーズ』、読破されたのですね。新しい銀背の出だしは上々みたいですね。
この作品は、シリーズが進むにつれ、日本も参戦するそうですよ。ということは、日本人も登場するんでしょうか?

こういう蒸気機関が主動力になった世界(時代)を、SF用語で『スチームパンク』って言います。ヴェルヌの『海底二万里』などが代表作ですが、日本で有名なスチームパンクは、おそらく宮崎監督の『天空の城ラピュタ』でしょう。

SF作品がしばらく続いたので、今は推理小説を読んでいます。久々に都筑道夫の作品に挑戦中です。
来月は、久々の神保町巡りに行ってきます。無事に楽しめるよう、祈ってて下さい(笑)。
ではまた。

そうでしたか

「スチームパンクSF」の意味は分かっていませんでした。
蒸気機関が元なんですね。
新☆ハヤカワSFシリーズはコニー・ウィリスしか期待していませんでしたが
リヴァイアサンが思いのほか面白かったので
得した気分です。

<神保町巡り>頑張ってくださいね。掘り出し物をGETすることを祈ります。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。