時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パリは恋と魔法の誘惑」ケイティ・マカリスター

パリは恋と魔法の誘惑(アシュリン&ドラゴン・シリーズ)
ケイティ・マカリスター
伯父の会社に転職したアシュリンの
初仕事はアメリカからパリへ
黄金の水差しを届けること
しかし、届け先で依頼主は殺されていた。
パリ警察に疑われたアシュリンは容疑を晴らすため
現場にいた怪しい男ドレイクを捜すことに。
魔法がいっぱいのファンタジー。
パリは恋と魔法の誘惑(アシュリン&ドラゴン・シリーズ) (イソラ文庫)
受取人は魔法陣の中で殺されており
現場にいた不審な男にアシュリンは“ガーディアン”と呼ばれる。
不審な男ドレイクをつけて入ったクラブでは
魔法使いや魔物が当たり前にいてまたも
“ガーディアン”と呼ばれる...。
訳が分からないまま、事件が解決しそうにないので
魔法陣を書き、アシュリンは魔物を呼び出してしまう。

主人公・アシュリンの趣味が中世の魔物の本を読むこと
(魔法については信じていない)法医学のテレビ番組を見ること。
その知識がこの殺人事件で役立ってしまいます。
ちょっと変わった女性のようで行き当たりばってりで
捜査を続けていきます。
といっても前向きで正直な人柄を気に入って
助けてくれるタクシー運転手のルネや癒し手のアメリが
色々助言をしてくれます。

アシュリンが召還してしまった魔物のジムの存在も
面白いです。魔王アマイモンの手下らしいのですが
能力は封じられていて唯のしゃべる犬状態です。
皮肉屋な点もありますが彼もアシュリンに
助言を与えたり、終わりの方では身を挺して助けようと
してくれます。

犯人は普通の人間じゃないと分かっても
無鉄砲に向かっていくアシュリンを
いろいろな人がサポート(哀れに思って)してくれる部分が
好きですね。あと魔物のジムも!

ロマンス部分は少なく推理と個性的なキャラクターが
大部分を占めています。
殺人の方法ではなく誰が犯人なのか?その動機が
分かりませんでした。
第一容疑者のドレイクはまた登場しそうな勢いなので
恋の行方も気になります。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説 推理小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。