時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「都市と都市」チャイナ・ミエヴィル

都市と都市
チャイナ・ミエヴィル
ベルジュ国の警部、ボルル警部補は
殺人事件を追いかけていく内に
ないものとされているウル・コーマ国にも
関わりがあることを知る。
奇妙なタレコミ、二つの国の意外な謎..
真相にたどり着く前に生き残れるのか?
ヒューゴー賞、ローカス賞、クラーク賞
英国SF協会賞、世界幻想文学大賞受賞!
都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)
「ペルディード・ストリート・ステーション」は挫折したけど
今回はなんとか耐えました。

とはいっても、色々な賞を取ったようには思えませんでした。
2つの国の設定にリアリティがなさすぎて
イマイチは入り込めませんでした。
(※アマゾンや他のブログでは評判いいようです)

重なり合った土地がある不思議な国、ベジェルとウル・コーマ。
お互いの国が見えないように(振舞うこと)教育されており
枠からはみ出すと<ブルーチ>されてしまう。
言葉も文化も番う国のようです。
<ブルーチ>の基準もあいまいで、2つの国にまたがる
秘密組織も不気味です。

ボルル警部補は殺人事件が<ウル・コーマ>と関係があるという
匿名の電話を受け取ります。
優秀な警部補、機転が利く部下たちと一緒に調べ
第三国の存在も明らかになっていく...

ハードボイルドの刑事モノかと思ったら
国同士の政治的な駆け引きが多くあったりと
話がややこしくなっていきます。
ボルル警部補が優秀でまっすぐな性格なだけに
陰謀や政治には合わなかったんでしょうね。

『ユダヤ警官同盟』と比較されていましたが『都市と都市』の
方が難しかったです。
推理というよりサスペンス、怖い要素が入っています。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。