時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おそろし 三島屋変調百物語事始」宮部みゆき

おそろし 三島屋変調百物語事始
宮部みゆき
ある事件を切っ掛けに心を閉ざしてしまった
宿屋の娘おちか、神田で商売をする叔父夫婦の
もとに預けられた。
そして叔父夫婦の商売を手伝ううちに
昼間の”百物語”を聞くようになってしまう。
いろいろな人が話す不思議で恐ろしい
話には何が隠されているのか?
おそろし (新人物ノベルス)

人気の袋物を扱う商売をしている三島屋の
叔父夫婦に大切にされているおちか。
しかし、三島屋から一歩も出ず
落ち込んでいるおちかを気にした伊兵衛は
ショック療法を思いつく...

おちかが恐ろしい打ち明け話をお客から
聞いたことをヒントに”百物語”を集めることにした。
聞き手はもちろんおちか。

江戸の話が得意な宮部さん、臨場感がありとても面白いけど
なぜかどこかに毒が潜んでいる話が多いです。
これもその一つ、「おそろし」というタイトルそのままで
とても怖い怪談のような話が満載です。

曼珠沙華を見ると亡くなった兄を思い出す弟。
家族が不思議なが屋敷に飲まれてしまった人
などなど。
ほとんどの人がおちかに打ち明け話をして
スッキリして帰っていきます。
その内、おちかも自分に起きた事件を話し出します。

話すことで気持ちが浄化するというか...聞いている人が
親身になると心が軽くなるんですね。
おちかのなぞは悲惨でしたが、最期は幽霊が大挙して
大円満でおわりました。
毒があるけどサッパリした気持ちがします。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_宮部みゆき

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。