時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「背表紙は歌う」大崎梢

背表紙は歌う
大崎梢
中堅出版社の新人営業マン井辻は
お仕事の傍ら小さな謎を解いていた。
平台がおまちかね」の続編が
さらにパワーアップして業界の裏を
載せています。
本好きさんにオススメの本にまつわるお話です。
背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)
『ビターな挑戦者』
本屋さんの問屋さん大手取次会社の社員に
声をかけられた井辻。 初対面なのに
「売れない本をちまちま作るんじゃねーよ、(くだらない仕事は辞めて)
転職先を世話してやろう」と云われてしまう。

頭にきた井辻は情報収集に走った。相手は社内でも
評判の悪い”デビル大越”。
彼はどうして書店に優しく出版社に厳しいのか?
取次という仕事がよく分かっていないので
業界の裏をちょっと見れたような気がしてお得感があります。

『新刊ナイト』
人前に出ることを嫌う作家・白瀬。
過去に受けたいじめを題材とした小説を出版した。
書店の挨拶めぐりに白瀬の同級生と名乗る
書店員がサインをもらいたいと井辻にお願いし..。

その書店員は作家をいじめた同級生なのか?
営業や編集者は作家を守れるのか
そもそも本当に同級生なのか。などなど
中々おもしろいオチでした。

『背表紙は歌う』
地方の小さな書店が経営危機なのか
調べて欲しいと営業仲間から
相談された井辻。

調べるのはお仲間の真柴で井辻は間接的に
経営状態を推理していきます。
安楽いす探偵のようで◎。
かといって浮気した元夫と復縁はなしでしょう。

『君とぼくの待機会』
ある文芸賞に井辻の明林書房もノミネートされた。
喜びもつかの間、受賞者ははじめから決まっているという
ウワサが書店を中心に流れ始める。

うわさの出所を掴むのは難しいような気がします。
出来レースか?という大きな事件の割りには
小さくまとまってしまいました。

『プロモーション・クイズ』
作者(作中で)と書店員がだしたなぞなぞ
にまつわる話。
成風堂が出てくることから別シリーズとの
からみもあるのかも...。」
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_大崎梢

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。