時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平台がおまちかね」大崎梢

平台がおまちかね
大崎梢
自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、
何故か冷たくあしらわれ…、文学賞の贈呈式では、
当日、会場に受賞者が現れない!
老舗だけど中くらいの出版社の
新人営業・井辻の地味な業界生活。
殺人事件はなく、ゆるーいミステリ
ほのぼのしていて読みやすいです!
平台がおまちかね (創元推理文庫)
一つひとつは些細なことだったりしますが
気になる謎に根気よく食らいついていく
ゆるーいミステリです。

派手な事件はないのでドラマチックな推理小説
期待されていたらがっかりするかもしれません(^^;)
ですが北村薫風の人が殺されないミステリは
とても良かったです。

出版業界の裏(?)的な話や書店員との
やりとりなど..本好きさんの心を掴むような
展開がうれしいです。

主人公の井辻はひょうひょうとしてユニークだし
編集者にならなかったマニアックな理由も
笑えました。

競争相手なだけだと思っていたライバル出版社との
縦のつながりも面白かったです。
マドンナ書店員を囲んでのファンクラブのようなものを
作ったり情報を交換し合ったり、考えていた出版業界とは
違っていたことがオススメポイントです。

一番面白かったのは”文学賞の贈呈式に受賞者が現れない”話。
二転三転するストーリィに振り回され
まんまと作者の思う方に騙されました。
それでもスッキリ解決されたので印象に残りました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)

平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌 (ウィングス・コミックス)
コミックにもなっています。久世番子さんの絵は
好きなのでジャケ買いですね。
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_大崎梢

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。