時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「10月1日では遅すぎる」フレッド・ホイル

10月1日では遅すぎる
フレッド・ホイル
ピアニストのディックはロンドン空港で
旧友のジョン・シンクレアと再会した。
物理の分野でノーベル賞を受賞したジョンとは
学生の頃から共通の趣味があった。
登山中に行方不明になり記憶が確かでない状態で
戻ってきたジョン、この頃から世界に異変が起きていた。
あらゆる時代が地球に存在する世界をどう生きるのか?
時は1966年。
ケンブリッチで共に学んだ二人は優秀だったらしく
ディックは音楽で、ジョンは学問で奨学金をもらっていた。
大人になってからも登山と音楽という共通の趣味があり
地球がおかしくなった瞬間を共にしていた。

語り手のジョンは音楽家なので、ピアノの話題が多く
色々な時代が地球上に存在することになっても
音楽の話ばかりで謎の原因が分かりにくかったです。

はじめに地球の変調を発見したのはジョン、太陽から
地球の方向に向かってすごい情報量の赤外線ビームが
照射さされている事に気が付いた。

その後、ハワイを残してアメリカ本土が荒地になり
ドイツ・フランスなどは1917年の第一次大戦中!
ロシアは一面ガラス状の土地(未来のロシア?)
あらゆる時代が地球上に存在します。

パラレルワールド説やら未来人などの話しでややこしく
なって行きます。
古代ギリシャにディックが行きジョンと離れたあたりから
この現象の追求をあきらめてしまったので
詳しい内容がわからないまま終わってしまいました。
時間モノとしてのアプローチは良かったのに
着地が中途半端だったのは残念です。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

結局

誰かの実験で、この世界ってコピーの寄せ集めなんでない?そうしたらこの自分はコピーなのオリジナルなの?ということだと思いますが、序盤のわくわく感に対して、あまりすっきりしない結末ですね。

Re: 結局

主人公が音楽のことばかり考えている
せいか、後の方がすごく難しく感じました。
> あまりすっきりしない結末ですね。

はげしく同感です。
もう少し違った結末はなかったのか?と思います。
せめて友人がどうなったのか気にならないんですかね。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。