時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おまえさん」宮部みゆき

おまえさん(上)(下)
宮部みゆき
連続辻斬り事件が発生?
馬づらで適当な同心・井筒平四郎が新しく
同僚になった間島殿と共に事件の謎を解き明かしていく。
一方、政五郎にも悩みが有った
再婚したおでこの実の母が政五郎の細君が
出している店の周囲に出没し胃の痛い状態。
濃い新キャラたちがいろいろ登場し面白くなっています。
おまえさん(上) (講談社文庫)
おまえさん(下) (講談社文庫)
上下巻と分厚いだけに内容も盛りだくさん!
新キャラクターも山盛りでかなり面白いです。

ベースの話は連続辻斬り事件で井筒旦那が弓之介が
解決に尽力します。
また、新キャラの同心・間島殿(信さん)は面相はいまいちだが
剣の腕はピカイチの新人。
将来は井筒旦那の上司になりそうな勢いの切れ者ですが
父方の親戚・本宮大叔父が何かと人きり事件に首を突っ込んできたり
事件関係者に惚れて情報をもらしてしまったりと
大変(迷惑をかける)な人物でした。
いい人なんですけどね。

おでこの実の母の件で井筒旦那と一緒に仕事中の政五郎は
イライラ&ハラハラ。
また残念なことに
政五郎は信さん付きの岡っ引きになってしまいます(^^;)

弓之介の実家の騒動も入ってきてレギュラー陣は事件を
見ながらも大忙しです。
ラストはまぁまぁすっぱりと解決するので良かったですが
やっぱり宮部さんの作品なのでちょこっと毒を持っています。

一番良かったのは、お人よしのお徳。
またも行き場のない人を引き取ってしまいますが
今回は損だけではない様子なのでホッとしました。
彼女には幸せになって欲しいですねー。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_宮部みゆき

 

コメント

非公開コメント

今、ちょうど読んでます

今、ちょうど読んでます。
ただし、一時中断中(笑)

いろんな話が団子状に連なっているところ、ゆえに長いところがいいんですよね。

> やっぱり宮部さんの作品なのでちょこっと毒を持っています。

そうなんですよね。
宮部みゆきは、ちょこっと毒があって、あと意外なくらい骨太なところがあるのがいいですよね。

そうそう。話は変わりますけど、
(ここに書くのもなんですけど)光瀬龍の『明日への追跡』(角川文庫)のあとがきはホントおすすめです。
ただ、あくまであとがきなんで。
あまり期待しすぎると肩透かしになっちゃうかもしれませんけど(笑)

Re: 今、ちょうど読んでます

このシリーズ大好きなんですよ。
宮部さんは時代物から読み始めたので
現代を舞台にしたものよりも面白く感じます。

井筒旦那がイイ味だしています。

> 光瀬龍の『明日への追跡』(角川文庫)のあとがき

気になったので図書館に予約を入れました。
光瀬龍さんの絶版が多くて残念です、
もう少し復刊してくれると嬉しいです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。