時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップの不思議-日本SF・名作集成1

日本SF・名作集成1 タイムスリップの不思議

夢枕獏・大倉貴之の編集による
タイムトラベル小説の短編集。
大きな活字で読みやすい本シリーズらしく
字が大きくて読みやすいです。
国内作家が書いたSFが多めです。
日本SF・名作集成―大活字 (第1巻) (大きな活字で読みやすい本)

『時間鉄道の夜』 大場惑
大学生のぼくは鉄道マニアの同級生から
10年ごとにやってくるという時間鉄道の
ウワサを聞いた。

蒸気機関車の姿をしたタイムマシンが十年過去か
十年未来に送ってくれるという話を聞きつけた
ぼくと友人の稲良の鉄道を探す物語。
機関車というのがロマンチックだし、過去の切符
を入手したりどこに停車するかなどを
探す過程が面白かった。

『竜の侍』  山田正紀
江戸時代、武家の出だった蓮は
武芸の才能がある裕之介(次男)に淡い恋をした。
しかし念願の江戸の道場で胸を患った彼は
変わり者と呼ばれるようになってしまった。

厳密に言うとタイムトラベル物では
ないような気がします。
恐竜の話と裕之介がせつないです。

『時の果の色彩』 梶尾真治
政樹が勤務するエルム電子開発では
タイムマシンの開発がひそかに行われていた。
部署が違う政樹は社長に呼ばれ
そこで見たタイムマシンは!?

クロノス・ジョウンターとは違ったパターンの
タイムマシンが登場。
これもまた切ないです。短いながらも
胸にぐっっとくるストーリィでした。

『フライデイ』  谷甲州
家族を捨て有人探査船に乗る任務を選んだ
船長は何度目かの目覚めで
知的生命体とコンタクトした。

たった一人で調査に出て、戻ってきた時は
家族はもういない地球...。
孤独だった男が知的生命体フライデイと
情報交換するうちにいろいろなことが起きる。
ラストがとてもいいです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。