時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「臨界のパラドックス」ケヴィン・アンダースン&ダグ・ビースン

臨界のパラドックス
ケヴィン・J・アンダースン&ダグ・ビースン
反核兵器活動をしているエリザベスは
ビラをまくなどの静的な活動に見切りをつけ
直接、核施設に潜入し破壊活動をすることにした。
しかしその作業中に閃光が走りエリザベスは
1943年、50年前にタイムスリップしてしまった。 臨界のパラドックス
物理の知識があったエリザベスが元彼・ジェフと共に
磁気累積ジェネレータを破壊すると過去に
飛んでしまう。嵐と雷が原因なのか?ジェネレータが爆発したのか?

皮肉なことに50年前のニューメキシコ州は第二次世界大戦中で
アメリカは核兵器を開発中だった。
エリザベスは核兵器を開発する軍の施設近くにタイムトリップ
してしまう。

軍に入り込んでなんとか核兵器開発を阻止しようとしますが
前の時間線と違ってNYがナチスの攻撃を受けたことで
彼女の考えも変わっていくのです。

タイムスリップの衝撃でジェフを亡くしてしまったことの
責任感からオッペンハイマーの暗殺未遂まで
しようとしたエリザベスですが、それほど非情にはなれないようです。
物理学の学位を持つ彼女は過去の人と馴染んでいくうちに
核兵器のヒントを与えてしまったり、だんだん開発者の味方
となっていきます。

面白いのは彼女が来たことで歴史が大きく変わってしまい
予想のつかない未来になってしまったこと。

50年前の世界で必死に生きるエリザベスは
好感が持てますが、自分が思うとおりに歴史は変わらず
飲みこまれた感じがあります。

核兵器開発はよくないと思いますが、
それを開発する人々の行動が活き活きと書かれていて
その点はすばらしかったです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。