時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一鬼夜行(2)鬼やらい」小松エメル

一鬼夜行(2) 鬼やらい
小松エメル
百鬼夜行と共に帰っていった小春を待って
毎日空を見上げる善蔵の前に小春がまた落ちてきた。
今度は青鬼に頼まれた人間界での怪異を
調査するためにやってきた。
女性に懐く複数の妖のようなものが最近
町を賑わしていたなにか関係が有るのか?
一鬼夜行 鬼やらい〈上〉 (ポプラ文庫ピュアフル)
一鬼夜行 鬼やらい〈下〉 (ポプラ文庫ピュアフル)

小春が留守にしている間に善蔵は友人のようなものが出来ていた。
友人・多聞は善蔵の店にやってきては何故か”つくも神”付きの
道具を購入(善蔵が売りたくない時も)していき
善蔵に食事を誘ったりした。

謎の男・多聞、妖怪による怪異、妹に一緒に暮らそうと言えないなどなど
善蔵の悩みは尽きません。
明治になったのに頑張る妖怪たちの(活躍?)も面白いです。

河童の弥々子も再登場!彼女は結構好きなので
うれしかったかったです。
知らないうちに小春とも仲良くなっており安心しました。
小春が善蔵の家にやってきてから善蔵の周りは
また騒々しくなり、人付き合うのが苦手な彼に
良い刺激となったと思います。
それにしても小春は短い間に友人をいっぱい作って
いましたねー。
そんな対照的な二人がコンビを組んでいるところも良いです。

あと、”硯のつくも神”の過去の出来事が切なかったです。
下巻で大いに語られる話は涙なしには読めません(TT)
また続編が読みたいです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 妖怪

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。