時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「移動都市」フィリップ・リーヴ

移動都市
フィリップ・リーヴ
“60分戦争”の原子爆弾とウィルスで荒廃した未来。
空に浮く飛行都市移動都市ロンドンに住む史学士見習いトムは
幼い頃に両親を失い博物館で働いていた。
ある日史学ギルド長ヴァレンタインの命を助けたことで
トムの運命は大きく変わっていった。
そしてヴァレンタインを狙う少女ヘスターと
トムは行動を共にする事になり。。星雲賞受賞作品!
移動都市 (創元SF文庫)
で地上に住めなくなったとか、温暖化で水上生活するなどの
未来設定した本は読んだことあります、
空で生活する設定は予想外でした!
空とび系が好きという事もありますが飛行シーンが
多かったのがやはり良かったです(^_^)

飛行都市ごとが襲い合う(食べあう)姿はまるで戦国時代のよう
都市も淘汰されていくのでしょうか?
ここら辺は悲しくなりました。負けたら奴隷になりさがるって
コワイですし。

キャラクターは生き生きしていて好きです。
トムの上司チャドリー・ポムロイさんは
史学の徒だと思っていたが意外と男気があり
後半の活躍にはビックリです。
キャサリンもただのお嬢様かと思っていたら、自分の思うところ
曲げず困難に立ち向かっていく姿勢はすばらしいと思います。
スパイだけど、アナ・ファンも勇敢でいい人。
あと、へなちょこだと思っていた主人公=トムも
だんだん成長していき後半以降頑張っていました。

残念なことに4部作なのに1巻で主要人物
かなり死んでしまいました。
せっかく好きになった人たちだったのに残念です。

反移動都市同盟の定義よく分からなかったのですが
地上に住む人ってことですかね?
ラピュタみたいで空に浮かぶ都市ッてちょっと住んでみたいです。

人気ブログランキング(本・読書)

東京創元社「移動都市シリーズ」 設定が分かりやすく説明されています
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

 お久しぶりです。これ、星雲賞受賞作品だったんですね。
 主要登場人物が続々死んで行くのには僕も驚きました。イメージ的に宮崎駿のファンタジー世界+富野由悠季の殺伐とした戦争世界という感じです。史学士さんたちの頑張りは見事だったけど、あの人たち生き残れたんでしょうか?あのぶんじゃ・・・・・・。

お久しぶりです(^_^)
>主要登場人物が続々死んで行く
それが残念です。4冊有るならもっと活躍して欲しかった。
>イメージ的に宮崎駿のファンタジー世界+富野由悠季
この表現分かりやすいです。
私は初めラピュタだと思っていましたが、空中には浮いていなかったので
脳内イメージをハウルの動く城に変更しました(^^;)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。