時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一鬼夜行」小松エメル

一鬼夜行
小松エメル
百鬼夜行の列から一人だけ地上に
落ちてしまった鬼の小春は
落ちた庭の主・善蔵に助けられた。
見た目はちょっと変わった少年に見える
小春と妖怪のように怖い顔の善蔵。
ひょんな事から妖怪を巡る事柄を
解決することとなる。
一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)
最近は妖怪が出てくる小説が多いのでまたかと
思っている人も多いと思います。(私もそうだった)
でもこれは買いです!心温まる話なのでゼヒお薦めします。

時は明治維新から5年後、人嫌いでご近所とも交流のない善蔵の
所に夜中に落ちてきた鬼の小春。
最初はイヤそうにしていた善蔵ですが人のいいところがあるので
「百鬼夜行に帰れないかも、誰も迎えに来てくれない」など
弱気になる小春をほっとけなくズルズル同居となりました。

鬼といっても人間が好きな小春は脅かすだけで
人を食ったりキズ付けたりはしません。
さらに、善蔵が気になっている娘・深雪が困ってると
助けようと奮闘します。

河童や髪きり虫や天狗などの妖怪が関わる事件で善蔵と
コンビを組んで取り込んでるうちに
人嫌いだった善蔵も小春を通して人と関わるようになっていきます。

善蔵も人嫌いになるのは相当な理由があるし
小春や河童の弥弥子が人間を好きなのも理由がある。
小春と一緒に居るのは強引で人懐っこい
性格だけではなく善蔵も面倒見がいいからなんでしょう。

今流行の妖怪ミステリでもなく、人情にあふれた話が多いです。
善蔵は顔が怖いので(にらまれると小春もビビる)
かなり損している気がします。
河童の弥弥子の恩人が意外なところで意外な人と
繋がっておりその辺も見事でした。
ラスト付近は泣けて泣けて...。続編をはやく読みたいです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)

関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 妖怪

 

コメント

非公開コメント

No title

おぉ…これは、基本設定だけで面白そうです。是非読みたいです。
日本には、海外でも「怖い」と評判の怪談・ホラーがありますが、一方で妖怪など、怪異ととても近く、やさしい作品も多いですね。外の世界のものじゃなくて、そこにいるもの、ですね。

妖怪が面白い

泣ける&心が温かくなる話でした。
妖怪もつくも神も怖くなかったです。

> 妖怪など、怪異ととても近く、やさしい作品も多いですね。
外の世界のものじゃなくて、そこにいるもの、ですね。

妖怪の存在があたりまえだと怖くないかもしれません。
鬼の小春はやさしい子でした。

いいはなしでしたよね!

人相の悪いところがいい。

Re: いいはなしでしたよね!

> 人相の悪いところがいい。
善蔵は閻魔みたいな顔でしたっけ。
口下手なところがなんとも可哀相です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。