時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ざ・ちぇんじ」氷室冴子

ざ・ちぇんじ(前編)(後編)
氷室冴子
権大納言の家には腹違いで同じ年の姉弟が居る。
ソックリの顔立ちながら性格は正反対
やんちゃで普段から男装している姉と
気が弱くすぐ気絶してしまう弟。
そんなある日、帝の声ががりで元服する
ように命令された権大納言は
姉の綺羅姫を身代わりとして出仕させることに!
元祖男女入れ替わりのラノベはこれ?
ざ・ちぇんじ!〈前編〉―新釈とりかえばや物語 (1983年) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
ざ・ちぇんじ!〈後編〉―新釈とりかえばや物語 (1983年) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
誤解と設定の妙で成り立っている話です。

姉の14歳の綺羅姫は元服したいと
言い放つくらいのやんちゃな姫。(蹴鞠・流鏑馬・剣術も得意)
弟の綺羅の君は体が弱かったことから
女として育てられ、なよなよした性格。
世間の人は、姉を男と思っているのでややこしい。

姉・綺羅の出世物語かと考えたらそうでもない
なぜか女なのに綺羅(姉)に奥さんがやってきます。
その時、綺羅(姉)16歳三位中将!妻の三の君は15歳!
子供すぎなのでなんとか夫婦としてやっていましたが
やっぱり事件が起こってしまいます。
綺羅(姉)は美しい顔立ちなので
同僚たちや帝に好かれてしまいます。
このことでもトラブルが起きます。

下巻では綺羅姫を男と思っているのに
三の君に嫉妬した帝が綺羅姫を教育係として
後宮に招きたいと言い出し
今度は弟が入内します。これでタイトル通りの男女入れ替わり
”チェンジ”なわけです。

綺羅(弟)が女として後宮に入り、心配性の
綺羅(姉)が毎日のように弟の元に出入りしているころ
三の君が妊娠が発覚。

綺羅姉弟はどうなってしまうのでしょうか?
男性陣の方が嫉妬深かったり、すぐに気絶したり
するので頼りなく、綺羅(姉)がカッコよく見える物語です。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ライトノベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。