時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダンタリアンの書架(6)」三雲岳斗

ダンタリアンの書架(6)
三雲岳斗

海にまつわる話が良かったです。
アンハッピーエンドで終わる話が多い中
珍しほっこりするいいラストでした。
幻書を巡るダリアンとヒューイの話も6巻目。
他の読み姫も登場します。
ダンタリアンの書架6
上に載っているのはアニメ版の表紙ですが元の方が好きですね。
原作をまだ読み終わっていないからなのでしょうか
アニメ版のあのピンクの髪の少女が気になります。
あのヒューイがメロメロでしたね。

『雛形の書』
カミラの兄が持ち込んだ話は
死なない殺し屋に狙われる知人を
助けて欲しいという話だった(もちろん幻書がらみ)

カミラの兄はやはり妹に似てわが道を行く
タイプでした。
幻書の御し方は珍しいパターンで面白かったです。

『柩の書』
動き回る屋敷の謎。
フィールドワークと称して氷雪地帯を旅する
変な研究者たち。

屋敷を買い取った男ケスラー。
謎は思わぬ方向に行き関係者全員が
死にそうな目に合います。
親の愛がゆがんでしまった結果...悲しい話です。

『人化の書』
怪物が住んでいる伝説のあるレイサム群島。
ヒューイが軍にいた時の知り合いに呼ばれて行ってみると
早速、殺人事件が起こった。犯人は海魔なのか?

一番良かったです。意外とほのぼのする話でした。
元軍の教官マクギガンが大切にしている少女
何かあったときはヒューイに託すとお願いされます。
伝説の影にはいろいろあり、急に発展した島も
訳ありなのです。
でも、珍しくよいラストでした。ダリアンも◎。

『楽園』
レイサム群島に焚書官ハルとフランが登場。
ダリアンとはニアミスします。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 ライトノベル 国内作家_三雲岳斗

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。