時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「異星人の郷(下)」マイクル・フリン

異星人の郷(下)
マイクル・フリン
洗礼を受けるほど村に馴染んできた
異星人(クレンク人)たちだったが
故郷に帰ることにあせっていた。
彼らに必要な栄養素の1つが地球にないので
クレンク人はドンドン弱っているのだ。
上巻では遠かったはずの黒死病(ペスト)が
ドイツにも入ってきて村人の精神も不安定に。
異星人の郷 下 (創元SF文庫)
死に直面し上官に逆らうものも出てくるクレンク人。
一方現代では統計歴史学者のトムが消えた町を
見つけディートリヒ神父の書やその周辺を探し謎を解明しようとしていた。

現代での捜索はトムの同棲相手シャロンも巻き込んで
すごい結末へと進んでいます。
過去のキャラクターが強いのでトムたちが薄くなりがちですが
トムも頑張れ!と思ってしまいます。

全ての住民がクレンク人を受け入れたわけではないですが
友情を築いている人もいました。
しかしペストが村の外からやってくるとパニックした
村人は異星人のせいで病気が広がったと考える人が出てきた。

話のほとんどが中世の人の描写と
異星人の交流で占めていますが
ラスト付近でSFっぽくなってきます。
読者が気が付かなかった、彼らはどこからやってきたのか?
どうやってやってきたのか?乗り物はなんだったのか?

どうやら宇宙船でやってきたのではないようなんです。
思いもしなかったラストが面白かったです。

ペストで主要人物が亡くなってしまいました。
ディートリヒ神父がどうなったのかが分からず
それが残念です。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。