時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「童話を失くした明時に 薬屋探偵怪奇譚」高里椎奈

童話を失くした明時に 薬屋探偵怪奇譚
高里椎奈
今度の依頼は勝手に物語が書き換わる
不思議な本の謎を解くこと。
探偵事務所の助手と名乗る佐々から話を聞いた
秋は現場となった家に同行した。
妖怪度は少なめで、秋が目立っています。
新キャラの雰囲気探偵も面白いですよ。
童話を失くした明時に 薬屋探偵怪奇譚 (講談社ノベルス)

依頼人である探偵助手の佐々の目線で書かれています。
佐々は友人で探偵の鬼鶫の手助けをしようとして
こっそり秋に依頼しますが、鬼鶫の方は秋をライバルと
思い込み勝手に推理勝負を挑もうとします。
佐々の方は秋を女の子と勘違いして、おかしな行動に出ます。
(すごく好みだったらしい)

祖父から遺品としてもらった不思議な本について
調査のはずが佐々の依頼人・芽衣子の周りで
いろいろなことが噴出します。
(犬神家のような旧家の不気味な雰囲気がちょっとある家)

私の一押しリベザルの出番は少なかったですが
人見知りしながらもなんとか師匠の役に立とうとしていました。
最近、人型になれず出番の減っているザキですが
人になったっとたん口説きまくり...。いつも通り元気なようです。

事件の真相より雰囲気探偵の鬼鶫VS秋の
戦い(戦いになっていませんが)面白かったです。
前のシリーズでは警察・高遠三次がレギュラーだったが
今度は探偵の鬼鶫がレギュラーとして登場するのかも
しれませんね。(探偵がいると事件を持ってきやすいし)
私的には高遠三次の方が好きですがどうなるのでしょう?
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 ファンタジー小説 推理小説 国内作家_高里椎奈 妖怪

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。