時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイム・ドカン

タイム・ドカン-抱筒時空之抜穴
杉山卓

理論物理学者がのおば敬子が発明した
タイムマシンの実験で
幕末に来てしまった高校生のひろし
実験は見事成功したがおばが見つからない。
敬子を探すうちに幕末の異変にはまっていく。
江戸と東京を行ったりきたり珍道中。
タイム・ドカン-抱筒時空之抜穴
昔のコバルト文庫はこんな感じのコネディSFや
ちょっと軽めのファンタジーが多かった!
(懐かしくなりました)

才女だけど研究に夢中になると食事を忘れる
敬子おばのもとにお弁当を届けるように頼まれたひろしは
完成したばかりのタイムマシンを見せられる。
マンション内で実験したので、江戸時代では建物などなく
墜落してしまった敬子を助けるためにひろしもタイムトラベルを決行します。

落ちてしまった敬子を心配してたのですが
敬子は勝海舟と仲良くなりスパイの役を担って京都へ向かい
なんと江戸時代に馴染んでしまいます。

過去で有名人に会うのに、ひろしも敬子も
歴史に詳しくないことがビックリ!
今まで読んだタイムトラベル本は
知っている歴史を修正しようとする登場人物が多かったですが
この本の二人はまったくといっていいほど歴史に興味なさそう
大政奉還も王政復古の大号令も気にしていません(^^;)
現役高校生と天才科学者の行動にちょっと違和感あります。

ちょっと軽いところもありますが、過去と現代を
行き来する回数が多くその点は面白かったです。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本)


関連記事

tag : 読書 SF小説 タイムトラベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。