時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「探偵三影潤全集 青の巻」仁木悦子

探偵三影潤全集 青の巻
仁木悦子
刑事事件向きではないのに
共同経営者に荒事ばかりを任されてしまう
探偵の三影。
青の巻では自分から事件に首を突っ込む
ことが多くなっているようです。
7つの短編を収録したハードボイルドな作品。
探偵三影潤全集〈2〉青の巻
『沈丁花の家』
再婚したものの子がなく
別れた妻の孫を調査して欲しいという
依頼を受けた三影。しかし依頼人が殺されてしまい。

短編なのでイッキに解決しました。

『蜜色の月』
小説家の原稿を編集者が無くしてしまった。
その原稿を探して欲しいという依頼が。

ただの原稿探しではなく
過去の事件に発展していくところが
良かったです。犯人も意外な人物でした。

『美しの五月』
クラスメイトを殺してしまったという
小学生の少女の事件に首を突っ込む三影。

子供殺人と背景にあったことが、繋がらず
少し驚きました。短絡的な犯行ですね。
悲しいラストでした。 

『しめっぽい季節』
人をケガがさせてしまった、もしかしたら
死んでいるかもしれないと相談されるが。

子供を助けようとして相手が死んでしまった。
この事件には大きな裏があり...。
話の進み方が上手く翻弄されました。

『色彩の夏』
車に轢かれそうになった女性を
助けた三影。事件性を感じるが..。

お金にならない仕事でした。
危機感のない人を見殺しにはできない
主人公が偉いです。

『夏の終る日』
浮気調査をおこなった対象(夫)が
殺された。自分が疑われるのではと
その妻に依頼をされる。

うるおいがない話でカサカサしてます。
愛のない家庭に不倫問題。
探偵の仕事としては多そうですが
ラストを飾る話としてはいささか、暗いのではないかと思います。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_仁木悦子

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。