FC2ブログ
時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

「林の中の家」仁木悦子

林の中の家
仁木悦子
深夜にかかってきた電話は助けを求める
声と悲鳴だった。
好奇心旺盛な悦子は兄が止めるのも聞かず
林の中の家に急行し、女性の遺体を発見した。
鈍器で殴られた被害者は
発見された家の住人ではなく
関係者は怪しい人々が満載。
仁木兄妹のほのぼのとした推理が光る!
林の中の家 仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)
仁木兄妹ものの長編ミステリ小説。
「猫は知ってた」ほどのインパクトはないものの
地味に解決していく(殺人ありだけど)ほのぼのミステリ。

ユーモラスでほのぼのしている理由は
悦子と雄太郎の掛け合いですね。
おしゃべりな悦子とマイペースな雄太郎の
やりとりが殺人事件であっても、面白く笑えてしまえます。
(”兄貴なんか葉っぱでもかじってるがいい”とか悦子が思っていたり)

どちらかというと悦子が好きなんですが
二人でいると探偵役は兄の雄太郎のことが多く
考えを中々明かさないので、最後まで犯人がわかりません。
伏線があるんですが今回も気が付きませんでした。

動機などはイマイチでしたが、登場人物があやしすぎて
たくさんの容疑者がいて振り回されました。
素人探偵として有名になってきた雄太郎
警察にも頼られるようになり、なんだか嬉しいです(^^)

細かなところでいろいろ騙されましたが
騙されてもスッキリとした読後でよかったです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_仁木悦子

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ