時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の大好きな探偵―仁木兄妹の事件簿」 仁木悦子

私の大好きな探偵―仁木兄妹の事件簿
仁木悦子
江戸川乱歩賞をとった「猫は知っていた」と同じ
登場人物、仁木兄弟の短編集です。
植物が大好きでマイペースな兄と
好奇心が強く元気な妹、ミステリー好きな
二人が次々と事件を解決していきます。
私の大好きな探偵―仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)
女性のミシテリ作家として(私的に)1.2位を
争う位置にいるのが仁木悦子さん。
少し前の作家さんなので装丁が変わったことをきっかけに
いまどきの人が手にとってくれたらうれしいです(^^)

舞台は昭和30年~40年頃のお話です。(ケータイはない)

『みどりの香炉』
知り合いの家に泊まるとヒスイの高価な香炉が
盗まれていた。
心理的なすきを突いた短編。

『黄色い花』
ご近所で起きた殺人事件、容疑者は同居していた
親族が外部の人間か?

植物好きな雄太郎がいろいろ気が付きます。
悦子も頑張りますが推理力は兄の方が上なのかな。
結末はよかったと思います。

『灰色の手袋』
悦子の服をクリーニング屋に取りに行った雄太郎は
間違った服を貰ってきてしまった。
その店で殺人事件と強盗があって...。

犯人分からなかったです。
入れ子のようになっていて気が付きませんでした。

『赤い痕』
幼い頃二人の面倒をみてくれたばあやの
家に招待された二人は
ばあやの養子の警察官に代わって(^^)殺人事件を解決する。

意外な展開で驚きました。
雄太郎が中心に推理していきます。
それにしても登場人物が個性的でクラクラでした。

『ただ一つの物語』
悦子が結婚後の話で兄・雄太郎はでてきません。
ペンフレンドだった七重から息子が貰った
手作りの絵本を探している人がいて...。

お金がらみの事件と絵本を手作りしてくれた
今は亡き優しい友人のギャップが悲しいです。
悦子の子育て風景が読めて楽しかったです。
おすすめ度★★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 推理小説 国内作家_仁木悦子

 

コメント

非公開コメント

仁木悦子さんの本は...

ずいぶん前に全部読んでいるはずなんですが、忘れていますね。おぼろげな感想と致しましては安定感?とレトロな感じが記憶に残っています。特別に面白かったり、びっくりさせてくれる訳ではないんですが、つい全作読んでしまいました。推理小説が好きな方にはお薦めだと思います。

何時も参考させていただいています。...m(__)m

Re: 仁木悦子さんの本は...

> ずいぶん前に全部読んでいる
warashinaさんも仁木さんのファンなんですね
うれしいです。意外と知られていない推理作家なので
装丁が変わったこの気にブレイクして欲しいです(^_^)
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。