時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「通りゃんせ」宇江佐真理

通りゃんせ
宇江佐真理
小仏峠の滝で転んだ大森連は気が付くと
天明六年、江戸時代にタイムトップしていた。
身元があやしい連を助けてくれた
時次郎兄妹の助力もあって
青畑村で農業をすることなった彼に
天明の大飢饉が迫ってくる。
通りゃんせ

25歳の営業マン・連の休日はマウンテンバイクで
いろいろなところに旅すること。
その日はいつもと違い道に迷ってしまい滝で転んだ大森連
江戸時代にタイムスリップしてしまう。

武蔵国青畑村の農民として暮らすjことのなった連は
連吉と名前を変え、恩人である時次郎を支えることを決心する。
川の決壊、重い年貢と大規模な飢饉いろいろな苦難の中
村の庄屋が殺されてしまう。

タイムトラベルものには珍しく、主人公が底辺の地位にいます。
大体、今までの知識を生かして偉い人に召抱えられたり
歴史上の人物と出会ったりするパターンが多いのですが
この本は地道に農民をする話しが書かれています。
庶民の眼から見た江戸時代はなかなか新鮮です。

そして、貧乏でひもじい思いをしていても連が
いつも前向きなことに驚きました。
途中で同じように江戸時代に来てしてしまった
(こちらはワームホールの実験中?)高校時代の友人・賢介と
再会しますがその部分は軽く書かれており
二人とも過去にタイムスリップしてしまった苦しみが
薄いようです。(この辺は違和感がありました)

もう少し賢介のタイムマシン研究について書いて欲しかったです。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 タイムトラベル SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。