時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「共和国の戦士」スティーヴン・L・ケント

共和国の戦士(1)
スティーヴン・L・ケント
人類が銀河の各地に広まって行った26世紀。
孤児院出身でクローン戦士と共に育てられた
ハリスは新兵として砂漠惑星コビに着任した。
格闘と射撃が1位で卒業したハリスが
なぜ、僻地に送られたのか?
共和国の戦士 (ハヤカワ文庫SF)
両親の事故死で孤児院に引き取られたハリスは
2千人のクローンと共に戦士として育てられた。
銀河を統合している共和国(元はアメリカ)は
3つの階級で出来ている、支配階級・一般市民・戦士階級
戦士は基本的にクローンで構成されており、将校に離れない。
上級将校は人間で構成されている。

初めの任地で凄腕の傭兵レイ・フリーマンに助けられた
ハリスは基地を攻撃されながら生き残り
伍長に昇進した。
しかしこの惑星での基地襲撃事件がこの後も
ハリスの行く道に影をさすことになる...。

クローンといっても育ちによっていろいろな性格になるらしく
惑星ゴビではギャンブル好きの男が、ハリスの親友になった
ヴィンス・リーは(自分もクローンなのに)クローン嫌いなやつ
などなどいろいろなヤツがいる。

面白かったのは戦いのシーンだけではなく
この3つの階級で生まれる心の葛藤や人の行動でした。
クローンを擁護するクライバー元帥、クローンを毛嫌いし
消耗品のように使うホァン海軍長官が
ハリスに関わってきて彼の悩みの元になります。

曹長ににいびられたり、普通のクローンより強いクローン
リベレーターににらまれたりしながら
命からがら戦っていきます。
ハリスは休暇でも孤児院に帰ってしまうくらい
真面目で素朴な人なのに、思いがけない人たちから
注目されるようになり ちょっと可哀相です。
また彼の出生の秘密が明らかになります。

とてもケナゲに任務を務めるハリスは幸せになって欲しいですね。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

No title

言っちゃあなんだけど、(主人公の境遇が)ひどい話ですよね。

そうですね

孤児院にいた主人公はあまり気にしていないようですが
職業選択の自由もないし
今まで、彼女もいなかった(^^;)人権を無視していますね。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。