時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「七姫物語(完結) ひとつの理想」高野和

七姫物語〈第6章〉ひとつの理想
高野和
4つの宮が同盟を組んだことに対する
残る宮の反応は2つの都市が同盟することだった。
一の宮はその上で4都同盟を破棄するように
要求し、血の気の多いやつらは戦へと
向かっていく。
流れているようで意外と自分を持っている空澄は
どうなるのか?完結編。
七姫物語〈第6章〉ひとつの理想 (電撃文庫)
個性的な参謀と将軍に挟まれながら空澄は
4都同盟のお役目を頑張ります。

一番幼く、最後の姫である空澄は傀儡として
他都市に認知されており、姫さまたちも同様の
評価だったみたいです。
でも実際に会うと彼女がいろいろ考えていることが
分かり戸惑うようです。

結局、戦いはあります。
各都市の思惑が錯綜してごちゃごちゃになっていきます。
一の宮と二の宮は同盟を組みますが一枚岩じゃなく
足をひっぱる人が多くて勝手に命令を出すことも...。
そしてそれほど裕福ではない4都国同盟は
どの都市もほぼ一枚岩なので決断が速い傾向にあります。
そして空澄のカセンを支える二人が暗躍しています(^^;)

ラストは一の宮・黒曜と空澄が会見をします。
それはピリピリしたものではなく
友人同士の会話のようでした。
空澄は黒曜に懐いているみたいです。

作者もすごく時間をかけて大変だったそうですが
(あとがきを見ると)ハッキリしない終わり方で
ラノベにしては分厚い430Pを読んだのに、よく分からない
着地点でしたですっきりしない気分です。

続編を書きたい(商業誌がダメなら同人を出すいきおい)
そうなので、そこで細かい部分をフォローして欲しいと思います。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 ライトノベル ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。