時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファントマは哭く」林譲治

ファントマは哭く
林譲治
ファーストコンタクトを果たした人類は
知的生命体ストリンガーと理解を深めるため
宇宙基地で共同社会を作っていた。
しかし、そこで殺人事件が起きてしまった。
ファントマは哭く (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

シリ-ズものなのに3作目から読んでしまい
カタカナの分からない用語や
AADDとかAD、ADDなど似たような名前が出てくるので
名称部分がややこしく話の面白さが半減した気がします(^^;)

ストリンガーが大使として宇宙基地によこしたのは
実は子供!集団が一つの意思として動いている
ストリンガーから離れて育った大使は
元のストリンガーから異質の存在となっていた。
それもあり殺人が起きたのですが...。
話はそれだけに止まらず、人類側はこの事件の跡
分裂して増えた大使(セクト)、ストリンガー本体と両方と
の両方と交流をもつことになるのです。

ストリンガーと同じように人類も一枚岩ではなく
地球とAADDの間でも過去に戦争があり
地球が敗北。地球が根に持ってテロ組織をつくったり
いろいろな思惑が錯綜しているようです。

ゴウダが殺人事件を解決したのでその視点で語られると
思っていましたが
立場や場所が違う人が語り手となり話が進んでいきます。
推理的は部分が多くその点は面白かったです。

残念なのは軌道エレベーターが前面に出ていると思ったのですが
ホンの少しだけの登場でした。
前作2つに載っていることを願いたいです。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。