時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死して咲く花、実のある夢」神林長平

死して咲く花、実のある夢
神林長平
情報防衛軍の降旗少尉に与えられた
任務は首相の猫オットーを探すこと。
猫の脳には重要な情報が入力されているからだ。
3人の軍人は空にグジラが泳ぎ、食べたはずの
缶詰が次の日には元に戻る不思議な空間にいた。
ここは死後の世界なのか?
死して咲く花、実のある夢 (ハヤカワ文庫JA)
猫の脳波を探す装置、マタタビ装置を使ったとたん
光があふれ 気が付くと司令部とは連絡が取れなくなっていた。
そして少尉の問題発言
「われわれは死んだのだ、われわれがいるところは死後の世界なのだ」
という衝撃的な冒頭から始まる。

軍は死者から情報を引き出す実験を繰り返していた。
という情報を降旗少尉が知っていたからの
発言だと思うけど、いきなり主要人物が死亡!というくだりは
ショッキングでした。

猫・インターセプト・仮想現実と神林さんが好きそうな
小道具が並びます。
でも
死後の世界も宗教も信じていない私にはちょっと
理解できなかった。
軍の上層部もめちゃくちゃだし...。作戦名”マタタビ”ですよ。

面白かったのは(仮想世界?)で降旗少尉の
過去の祖父に会ったりしたこと。
タイムトラベルなのかパラレルワールドなのか
分かりませんがSFぽかったです。

3人の男性で話が進み(女性はほとんど出てこない)
潤いのなく、猫が思ったより出番が少なかったのが
予想外でした。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_神林長平

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。