時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボヘミアの不思議キャビネット」マリー・ルツコスキ

ボヘミアの不思議キャビネット
マリー・ルツコスキ
時計職人の父はボヘミアの支配者ロドルフォ王子の
命令で天候を操る時計を作った。
しかし、最後のパーツを自分で完成したくなった王子は
ミカルの眼をくり抜き、報酬なしで放り出した。
娘のペトラは父の眼を取り戻そうとプラハへ旅立つ。
魔法が渦巻くボヘミアを舞台にしたファンタジー。
ボヘミアの不思議キャビネット (創元推理文庫)
主人公は12歳の女の子ペトラ・クロノス。
母親は早くに亡くなり、天才時計職人の父ミカルに
(適当に)育てられた。

父ミカルにはモノを見通す眼(魔法?)があり
時計だけではなく金属で出来た生きている動物や
羅針盤などなどいろいろなものを作る才能があった。
能力をも見込まれて、ボヘミアの支配者ロドルフォ王子に
召還されるも 特徴的な銀色の眼をえぐられ家に帰ってきた。
と、ここから話は始まります。

父の眼を取り戻そうと考えたペトラは親友のトミックだけに
その事を相談しブリキで出来たクモ・アストロフィルと一緒に
王子のいる城に潜入します。

もちろん簡単に潜入できたわけではなく、仲良くなった
スリの少年ニールのつてでお城の仕事にありつくのです。

無鉄砲で世間知らずなところがあるペトラですが
頼る人はいい人ばかりで、ここぞという時に
秘密を打ち明け助けてもらっています。
ニールの姉セイディーは城でも上級の召使いで
ペトラの世話をいろいろしてくれます。
体から酸をだす女伯爵アイリスは助手を楽しそうに
勤めていたペトラを追っ手からかくまってくれます。

アイリスの工房での描写が一番イキイキと書かれていました。
金属との相性がいいペトラは金属については
能力を発するようでアイリスにほめられる事もしばしば(^_^)
ハッキリしませんが父が能力があるし、亡くなったペトラの
母は予知能力があったそうです。
彼女にどんな力があるのか...。次の巻がまちどおしいです。

父の眼の情報を渡すから天候をあやつる時計を
壊して欲しいと頼んできたイングランドの大使ジョン・ディー
彼は科学と魔法と両方使えるようで
彼の真の正体を知りたいです。

別世界の地球は科学は発達していないものの
ほとんどの人が何かしら力を持っており魔法好きとしては
その設定に惹かれました。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。