時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天翔る少女」ロバート・A・ハインライン

天翔る少女(旧訳版)
ロバート・A・ハインライン
火星生まれのポティは(地球式で15歳)念願の
地球旅行に行ける事になった。
同行者は火星共和国議員のおじトムと弟のクラーク。
無鉄砲な弟を心配しながら豪華な旅を楽しむが
この旅には政治的な目論見が絡んできて..。
15歳にして苦労性、堅実なポティの冒険。
天翔る少女 (創元SF文庫)
手のかかる赤ちゃんがいる両親は一緒に旅に出られない状況で
大おじのトムが一緒に行ってくれる事になりました
宇宙船のパイロットになりたいポティは地球行きを熱望していたのです。

それにしても火星の出産制度は面白いです。
出産制限は普通ですが
生んだら自分が育てられる状況になるまで冷凍器に入れられます。
両親の準備が出来たら解凍され、解凍日が誕生日になります。

仕事で忙しい両親の変わりに3人の赤ちゃんの世話を
頑張っているポティ、すごく偉いと思っていましたが...
両親の教育&彼女の子供好きが後々問題になってきます。

さらに弟のクラーク、お金が大好きで
お金の為なら姉も売りかねないイキオイ
そして姉のものは自分のモノだと思っている節が有ります。
地球年齢で11歳なのにこの旅でのる観光宇宙船に
(お金の為に)危険物を持ち込んでしまいます。

ポティたち姉弟に優しいと思われていたトムも秘密の任務を
帯びておりポティ以外は皆さん内緒ごとがあり
これが事件になってしまいます。

火星人への偏見やいじめも興味深かったですが
主人公ポティの人を疑わない真っ直ぐな心に
ちょっと感心しました。(悪人はいないと思っているのかな?)

少女の一人称で読みにくい部分がありました。
(独り言のようで違和感がある)
新訳も出たのでそちらも読みたいと思います。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)

天翔る少女【新訳版】
天翔る少女【新訳版】 (創元SF文庫)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ロバート・A・ハインライン

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。