時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AIソロモンの最後の挨拶」ジョン・マクラーレン

AIソロモンの最後の挨拶
ジョン・マクラーレン
ヒルトンの作ったAI開発で融資を受けることが
決まっていたが、その最終段階で銀行に
融資を断られてしまう。
人工知能(AI)ソロモンに資金をつぎ込んでいた
ヒルトンは破産寸前、その上 末期ガンの宣告をされた。
ユニークな人工知能をつかい復讐を開始する。
AIソロモン最後の挨拶 (創元ノヴェルズ)
好きな人もできで融資が決まり仕事も順調のハズが
土壇場で融資話がなくなり
末期ガンの宣告を受けてしまう、自暴自棄になると思った
ヒルトンは人工知能ソロモンを完成させようとします。
末期ガンとわかった彼はもっとやりたいことがあり
ソロモンに自分のパーソナルデータを全部
放り込み自分の人格を反映した人工知能を造ります。

面白いのがヒルトンの双子の弟フレッドの存在。
二人はとても仲がよく仕事の話や恋愛話を
お互いにしていました。
兄弟共によく似た楽天家で、悲しい話なのに明るい
雰囲気で話が進みます。

兄が死ぬと分かると「保険金なんか要らないから生きていて欲しいと」
感動的ですが、人工知能ソロモンになって戻ってくると
すばやく立ち直り云われるままに保険金でベンツを購入。

終盤は復讐のストーリィのはずですが、なぜかトタバタコメディぎみ
になり楽しかったです。
唯一、融資話を後押ししてくれた銀行員(のちに銀行をクビになります)を
助けたり(^^)
ラストもただの復讐ではなく、さわやかな結末でした。
彼の犯罪は完全犯罪です。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 海外小説

 

コメント

非公開コメント

『宇宙(あま)翔けるもの』

こんにちは、ユキノ様。
人工知能を使った復讐譚…なのに明るい結末。『夏への扉』みたいですね。

今日、遂に『宇宙翔けるもの』を読破しました。今回読んだのは、ソビエトSFの傑作短編集です。
アメリカよりも先に人工衛星を打ち上げた、ソビエト連邦。そのSF作品はアメリカやイギリスとは違い、娯楽性ではなく、科学技術やそれに携わる人々の人生観などを浮き彫りにした作品が多かったです。
地球人と宇宙人のファースト・コンタクトを感動的に描いた、イワン・エフレーモフ『宇宙翔けるもの』。ニュートリノを使った能力開発を描くストルガッキー兄弟『六本のマッチ』。反世界からの通信を巡るミステリー作品、アナトリイ・ドニュプロフ『むらさきの女』。天王星を砕いて新しい惑星を作る技師たちの物語、ゲオルギー・グレーウィッチ『創造の第一日』。…どれもこれも、素晴らしい傑作揃いでした。
機会があれば、何作か紹介しようと思います。お楽しみに♪

来週の10日は、震災以来初の神保町巡りに行きます。願わくば、何事もないことを!(区役所で寝泊りは、もうごめんです。居心地は悪くなかったけど)。
それでは!

Re: 『宇宙(あま)翔けるもの』

人工知能ものは大好きです。
今回は人間味あるれる話しでした。

> ソビエトSF
ソビエト小説あまり読んだことがないです。
テラ87さんの紹介だと面白そうですね。
> 神保町巡り
大丈夫だとは思いますが気をつけてください(^_^)
余震が少なくなってきて、やっと気持ちも落ち着いてきました。

たぶん持ってる

たぶん書棚にあって未読です。
掘り出して読みたくなりました。
表紙がなんか地味で敬遠してました。

たしかに

表紙は地味ですね。
AIというタイトルだったのでAI好きとしては
読んでみたくなりました。

読了

面白かったです!
前半は人間関係がややこしかったり主人公たちが不幸に落ち込んでいくさまが読んでいて辛かったけど、それは後半の復讐のコンゲームのためには仕方がありませんよね。
悪いヤツ、イヤなヤツには痛い目に合わせ、そうでない人にはささやかな(?)贈り物を与えての大団円。これで収支がマイナスになっている登場人物は、よっぽどロクでもないやつですね。

ホッとしました。

> 面白かったです!
気に入ってもらえたようで良かったです。
私も前半がどん底だっただけに、後半の逆転が
楽しかったです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。