時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死神を葬れ」ジョシュ・バゼル

死神を葬れ
ジョシュ・バゼル
ピーター・ブラウンは総合病院の研修医。
研修医なのにインターンの面倒を見たり
我が侭な患者をなだめたりと、睡眠時間を
削って働いている。
実は、元凄腕ヒットマンだった彼の過去と
今の生活が交互に書かれている。
なぜなら過去が彼に追いついてきたからだ。
ガン末期患者として昔の知人が現れたことから
話は加速していく...。
死神を葬れ (新潮文庫)
幼いころ両親に捨てられたピーターは祖父母に育てられます。
しかし、祖父母はマフィアに殺されてしまい
長い時間かけて彼は復讐を実行します。

現在は”証人保護プログラム”で別人になっているビーターの
前に
ワルだった時代の知人が患者としてやってきて
ピーターを脅します。

脅しになるネタは彼の過去にあり徐々にそのあたりも
語られていきます。
確かにピーター(ピエトロ)の過去は可哀想なんですが
聖人君子とは言えない人生を送っており
味方はしたいものの複雑な気持ちになります。

祖父母が医者だったので医者を目指していた彼は
復讐するために格闘技を習得
戦うシーンが意外にかっこよく...ワルなんだけど
楽しんでしまいました。(一人で何人もを倒せる力が有る)

ラストに大きなどんでん返しもあり
海外ドラマの「グレイズ某」「ドクター某」で医療モノから
遠ざかっていた私も満足です。

それにしてもこんな病院には入院したくないですね。
スプラッターなことやいい加減な先生、ピーターも
眠気を飛ばすために薬(麻薬ではないと思う)を飲みながら
診察しているから。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 海外小説

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。