時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テンペスト(上)」池上永一

テンペスト(上)
池上永一
琉球王国の国家公務員の上級試験合格を
息子に押し付ける父の折檻を
見かねた娘・真鶴は男と偽って試験を合格する。
エリート街道を突き進と思われたが
彼女の前には次々と難問が立ちふさがる。
琉球王国の最後の物語。
テンペスト  上 若夏の巻

女児しか生まれなかったことを悲観して娘の名前さえ付けなかった
真鶴の父=孫さんは姉の3男を長男として養子に迎えるが
娘の方が勉強に熱心で語学も堪能、
兄の嗣勇は踊りが上手く勉強は苦手としている。

嗣勇は父の暴君ぶりに逃げてしまい、代わりに真鶴が
男と偽って試験を合格!
しかも宦官ということで王宮に上がった。
新しい名前は、父親が男が生まれたらと思って考えていた孫寧温
と名乗ることした。
一緒に試験を合格し仲良くなった朝薫と麻師匠のおかげで
財政赤字の王国を立て直そうとするが、琉球版の王奥の争いや
アヘンの取締りなどで窮地に陥ったりする。

「彩雲国物語」と韓流ドラマをたしたような物語です。
琉球が舞台ということで、薩摩藩と清国にはさまれ
両方の国から突き上げをくう場面などがテンポのいい
調子で書かれています。

あまりの激動の人生しすぎて途中ついていけませんでしたが
王が孫寧温のあとを押しをすると車輪が回っていきます。

実は真鶴の家は王家に繋がる血族で
父親は自分の子孫が琉球のTOPに返り咲コトを
夢見ていました。しかし琉球王を尊敬する真鶴には
そのような気はなかったのです。

女性のように美しい美貌と男の嫉妬で
上巻の着地点はたいへんなことになります。

意外だったのは麻師匠のヘナチョコぶり、王の補佐役として
目が行き届いているはずだと思ったのに
思ったより行動しないこと、汚れ役を弟子に任して
憎まれ役を長くやらせたことに驚きです。
あと、友の裏切り(TT)
びっくりしたのは、逃亡したはずの兄・嗣勇が踊り手となり
王宮に出入りし孫寧温を守ったこと
弱腰だと思っていた兄が何度も妹を守り
強い(知恵がある)と思っていた麻師匠が無策だったことが
悲しかったです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)


※ちなみに文庫版もでています。文庫だと4冊、ハードカバーは上下巻です。
テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)
関連記事

tag : 読書

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。