時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妙なる技の乙女たち」小川一水

妙なる技の乙女たち
小川一水
近未来の2050年。
赤道直下に出来た”軌道エレベーター”宇宙産業都市
リンガの周辺で働く女性たちを書いています。
エレベーターの影響を色濃く受ける彼女たちの
仕事ぶりは?オムニバスストーリィ。
妙なる技の乙女たち (ポプラ文庫)
小説の紹介も海外小説ぽくなってきました。
設定として時は2050年というのが裏表紙にしか書いていない(^^;)
これって海外SFで多い手法ですよね?

1話目がアンハッピーエンドで夢がない終わり方だったので
順番は再考した方がいいのでは?読後感が悪いな、と思いましたが
徐々に夢一杯のストーリィが増えてきました。

『港のタクシー艇長』
リンガ島付近を海上タクシーを一人で動かす歌島水央。

女性が殆どいない仕事で苦労しながら働く
水央、負けん気が強いです。
軌道エレベーターの影響を微妙に受けているところが良いです。

『セハット・デイケア保育日誌』
阪奈麻子はリンガ島の端の保育園で
ゆるーく保母さんをしている。
ある日、迷子・レオンがやってきて。

子供がたくさんでホノボノしています。(麻子のゆるい感じが好きです)
そして夢がある話しでした。レオンの正体とは?
親に捨てられた子だったのでしょうか?

『Lift me to the Moon』
軌道エレベーターでアテンンダントとして
急遽働くことになった派遣の犬井麦穂。

新しいことばかりを新鮮に喜ぶ麦穂の視点で
書かれていて、軌道エレベーターの旅が
とても面白く感じた。ラストも好感触◎。

『あなたに捧げる、この腕を』
ロボットアームを使い彫刻をする先駆者の鹿沼里怪は
歩のつてで宇宙船の船首像を依頼される。

宇宙船というだけで夢が広がります。
1話でかわいそうな目にあった歩が再登場し
ちょっと安心しました。
主人公が芸術家らしい情熱的な話です。

『The Lifestyles Of Human-beings At Space』
宇宙での衣食住の環境を良くする提案をしたミキ。
プロジャクトで急遽、課長に昇進し新しい試みに周りからの
抵抗&ねたみにさらされる。

押しの強い女性でアイディア満載。
確かに宇宙での”食”だけでも何とかなったら
嬉しいでしょうね。大きな計画にワクワクしました。
それを抜擢したアリッサ社長もすごいです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 SF小説 国内作家_小川一水

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。