時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「殿がくる!(3)」福田政雄

殿がくる!(3)ニッポン最後の日!?
福田政雄
国債をバンバン発行し借金大国の日本に
さらなる増税案が持ち上がった。
そんな国のあり方に憤る信長。
議員の娘・理緒に見合い話が持ち上がり
やっと動き始めた新一郎...。
そんな中、日本を諦めていなかったアメリカが
日本を手に入れようと行動を起こす。
殿がくる!ニッポン最後の日!? (集英社スーパーダッシュ文庫)
今までは”日本がアメリカに併合”や"信長が財界のTOPになる"など
あまり現実的ではないストーリィが全面に出ていたが
最終巻は増税の話しから入りました。(すごく現実的で考えさせられました)

でも、結局アメリカが日本を諦めていなかったという流れになるんですが
つかみは上手かったように思えます。
日本の皆が信長に頼ろうとするパターンも今までと一緒。

理緒が見合いすることになって急に成長した
新一郎が今回の見所です。
引っ込み思案で平和主義者(意外に度胸があるが)な彼が
頑張る姿を見て、日本を見捨てようとしていた信長の気持ちも
変えてしまいます。

この信長は丹羽の子孫である新一郎をかなり気に入っている
みたいで、いつも話の流れを新一郎が変えてしまう感があります。
ライトノベルの枠は超えないものの
過去の人がタイムトラベルしてきた中では一番歴史を
変えているという点で面白かったと思います。
おすすめ度★★

人気ブログランキング(本・読書)
関連記事

tag : 読書 タイムトラベル ライトノベル

 

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。