時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒼林堂古書店へようこそ」乾くるみ

蒼林堂古書店へようこそ
乾くるみ
ミステリ専門の古本屋を営む林雅賀の元には
やっぱり推理好きな人が集まってくる。
100円以上の本を買うとコーヒーを
サービスしてくれる居心地のいい本屋で
ささやかな謎解き合戦が始まる。
店長の幼なじみ、高校生、学校教師
年齢も職業も違う面々が面白い反応を引き起こす。
蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)
「蒼林堂古書店へようこそ」はさいださんにおすすめ頂きました。
ありがとうございますm(__)m

本屋さんが舞台の話しって好きなんです。
これはさらにミステリ専門の古本屋、設定だけでご飯が食べれそうです(^^)

官庁勤めをしていた林雅賀ことマサさんは仕事をしながら
書評の仕事もをしていた。副業がバレて地元に古本屋を開業したのだった。
店長の幼なじみ龍雄、ミステリ好き高校生・柴田、高校教師・しのぶが
週末集まるとちょっと気になる謎をテーマに(コーヒーをすすりながら)
話し合うのが定番。

連作の短編集ですが、一つ終わるごとに店長マサさんの
オススメ本が解説されています。
(読んだことないものが多くて面白かった)

殺人事件などとは関係ない小さな謎を話し合うのが
ホノボノしていいです。
好きな短編は柴田の友人・木梨の母の買い物メモ!
単純だったけどそれまでの流れがよかった。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)


関連記事

tag : 読書 推理小説

 

コメント

非公開コメント

No title

 個々のエピソードも良かったですけれど、それに隠れて進んでいた1冊全体を貫くひっかけもなかなか良かったです。

No title

この本はずいぶん前に読みました。こういった緩い感じの話も好きです。

いつも参考にさせて頂いています。...m(__)m

連作短編

まなせさん>
>1冊全体を貫くひっかけもなかなか良かったです。
連作短編集は通しで仕掛けがあると
得した気分になります(^_^)

warashinaさん>
小さな謎というところが北村薫みたいで
(人殺しもなく)好きです。

カラット探偵事務所

乾くるみさんは『カラット探偵事務所の事件簿』という短編集1巻が文庫になったばかりです。
資産家の息子で安楽椅子探偵の古谷とハードボイルドが好きなワーカーホリックの井上のコンビが謎解き専門の探偵事務所を始めるという話です。
私もまだ読み始めたばかりですが、こちらも楽しそうです。

古書店と言えば

古書店を舞台にしたミステリーと言えば、最近、読んだ『ビブリア古書堂の事件手帖』というのもありますね。
人見知りのくせに本のこととなると饒舌になる栞子さんと、幼少時のトラウマで本が読めなくなってしまった五浦大輔が活躍する安楽椅子探偵ものです。

いつもありがとうございます

>『カラット探偵事務所の事件簿』
文庫なんですね。読みたいです。

>『ビブリア古書堂の事件手帖』
買ったものの積読状態です(^^;)GWに入る前に
手を付けたいと思います。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。