時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う」ゲイル・キャリガー

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚1)
ゲイル・キャリガー
時は19世紀のイギリス、ロンドン。
吸血鬼に襲われたアレクシアは偶然持っていた
パラソルで反撃し殺してしまった。
ロンドンで唯一の特殊能力を持つアレクシアは
異界管理局の捜査を受けることになり
自ら自然の真相を探ろうと動きはじめた。
ヴィクトリア朝を舞台にしたパラノーマル小説。
アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)
今、マイブームな吸血鬼や人狼が出てくるパラノーマル小説です。
最近この手の翻訳本が増えて嬉しいかぎりです。

アレクシアの特殊能力は吸血鬼や人狼が彼女の近くによると
人間に戻ってしまうという面白い力。
この力のおかげで襲ってきた吸血鬼は本来の力が出せずに
アレクシアに負けてしまった訳なのです。

調査に当たったのが地元人狼団ボス・マコン卿、彼とアレクシアは
仲が悪く中々情報を漏らしてくれません。
好奇心旺盛なアレクシアはウェストミンスター群の吸血鬼
女王にこの件で招待をうけたことから、さらに刺激され
勝手に首を突っ込むことに!

マコン卿を初めとした個性的なキャラが話しをグイグイ進めていきます。
特にアレクシアに好意的なライオール教授(マコン卿の右腕だけど紳士的)や
アケルマダ卿(情報通な吸血鬼で)とのやりとりは嬉しくなります。

家族にはアレクシアの能力や交友関係を内緒にしていること
(この時代の)最新科学に詳しいことなど
盛りだくさんで楽しいシーンが多かったです。
銀の先がついた特注のパラソルとか
木と銀の髪留めスティックを普段から付けている彼女は
好戦的な気がします。

初めは、はぐれ吸血鬼を簡単に退治してしまったのに
後半から気の強さがトーンダウン。
ロマンス色が強くなってしまいます。
はぐれ吸血鬼が出没したわけや行方知れずになった人狼たちの
謎など推理部分をもっと全面に出したらよかったと思います。

アクションと推理を期待して次の巻を買うつもりです。
おすすめ度★★★

人気ブログランキング(本・読書)

関連記事

tag : 読書 海外小説 ファンタジー小説 吸血鬼 海外作家_ゲイル・キャリガー

 

コメント

非公開コメント

とりあえず買いました

紹介が面白そうだったので買ってしまいました。
なんとか連休中に読みたいです。

Re: とりあえず買いました

後半のイチャイチャを飛ばせばスッキリ読み終われます(^^;)
面白かったのですが、ラブストーリィよりアクションを
増やして欲しい...年頃になりました。

面白かったですね

 女王陛下の登場シーンとか夕日を見るシーンとか、名場面も多々。映画でも観たいなと思いましたが、最後のイチャイチャは発情しすぎだと思いましたw

返事が遅くなりスミマセン

>  女王陛下の登場シーン
この場面は爽快でしたね(^_^)
今まで実の娘を(継母のように)イジメていた母親に
ダメージを与えたと思います。
自由になったアレクシアがどう活躍するか楽しみです。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。